ザインエレクトロニクス

ザインエレクトロニクス ザインエレクトロニクス

オフィシャルサイト  

 

メーカー概要

  • 国内有数のファブレス・ベンチャーメーカー
  • 基板間の映像伝送IC において高い市場シェア
  • ミックスドシグナル技術を核とした高付加価値製品を提供
  • FAE による迅速な技術サポート

製品ラインナップ

LVDS

LVDS 技術はテレビなど身の回りのデジタル家電やセキュリティカメラ、産業、医療、車載機器など多くの分野を支える伝送技術として使用されています。
ザイン社では早期にこの技術を取り入れ、国内半導体メーカーでは最も早くLVDS 製品を市場に投入しました。
ザイン社のLVDS 製品は、ジッター特性、スキューマージン、消費電力等の特性に優れ、様々なアプリケーションでご使用いただけます。
8bit/10bit のSingle/Dual 品とご要望に応じたラインナップを準備しています。

V-by-one シリーズ

V-by-One® HSは進化する画像・映像機器へ付加価値を提供するために開発された次世代インターフェースです。
1ペアあたり最大4Gbpsまでの高速伝送に対応し、独自のイコライザ技術を組み合わせることにより優れた受信性能を実現しました。フラットパネルテレビを始め、マルチファンクションプリンター(MFP)やセキュリティ/マシンビジョンカメラ、カーナビゲーション/リアビューカメラシステムといった画像・映像機器へザイン社のV-by-One® HS技術を組み合わせることにより伝送路のスリム化を行い、ケーブルやコネクタ、EMI対策部品の削減を通じてシステムコスト抑えることが可能です。
従来のLVCMOS方式のパラレル・インタフェースやLVDS・インターフェース方式と比べて,ケーブルの本数を飛躍的に削減できる為,ケーブルやコネクタのコスト削減につながります。 また様々な分野での普及を目指し仕様が公開されおり、既に4K2K/UltraHD対応デバイスにおけるインターコネクト・スタンダードとして広く普及しています。

LED ドライバ

THL35 シリーズはザイン社が得意とする信頼性の高いLVDS とパワーIC の技術が融合した、新しいコンセプトのLED ドライバーです。LVDS シリアル制御により、静電気などノイズが多い環境でも誤動作、誤点灯を抑えながら長距離伝送が可能です。
またTHL65 シリーズはブーストコンバータを内蔵しているため、1 チップでLED駆動システムが実現できます。

ISP

カメラ用画像処理プロセッサです。ハードウェアにより構成され、パイプライン化された専用エンジンにより画像信号の高速処理が可能です。高性能なAuto Exposure / Auto Focus / Auto White Balance を実現する専用回路を搭載しています。また、ノイズリダクション機能をはじめとする自社開発の画像処理ブロックにより、各CMOS センサーでの最高画質が得られます。

Power Module

THV81800シリーズは近年のFPGA、ASIC、ASSP等のLSIが要求する許容電圧範囲を満足するために、ザイン社独自の制御方式(Transphase)による世界最高水準の高速応答性を実現した超小型ワンパッケージ電源モジュールです。本製品はパワーグッド機能、オフディレイ機能を搭載しており、立ち上がり・立下りの電源起動シーケンスを自由自在に調整することができます。また、出力ディスチャージ機能を搭載しており、電源OFF時の負荷の誤動作防止や出力の立下りシーケンスを容易に実現することができます。

Video ADC

ザイン社では、独自開発した高性能ADC(Analog-to-Digital Converter)コアを搭載するビデオADCを製品化しておリます。ザイン社のビデオADCは、FPD普及当初から他社に先駆けて高解像度のビデオ信号に対応し、業界最高水準のA/D変換速度・精度に加え、高機能かつ自動化されたビデオ信号処理回路を搭載するなどの特徴があります。