MAX10

該当件数 93

MAX® 10 FPGA に電源シーケンスはありますか?

カテゴリ:仕様ツール:-デバイス:MAX® 10電源シーケンスはありません。ただし、電源の立ち上げ時間(Ramp-Up Time/tRAMP)10ms 以内です。参考情報https://www.altera.com/en_US/pdfs/literature/hb/max-10/ug_m10_pwr.pdf(power-up or power-down sequence で検索してください。...

MAX 10 デバイスでは、タイミング・シミュレーションをサポートしますか?

カテゴリ:シミュレーションツール:Quartus® II、ModelSim®デバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスでは、タイミング・シミュレーションをサポートしていません。タイミング・シミュレーションで必要となる遅延情報が含まれた SDO ファイルを Quartus II は生成しません。ただし、ゲートレベル・シミュレーション用のネットリスト VHO ファイル(VHDL 用)または ...

MAX 10 デバイスは、シュミット・トリガ機能をサポートしていますか?

カテゴリ:仕様ツール:Quartus® Prime / Quartus IIデバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスは、シュミット・トリガ機能をサポートしています。下記の条件を満たす I/O ピンに設定可能です。3.3V または 2.5V、1.8V、1.5V の I/O Standard入力または双方向のピンシュミット・トリガの設定方法は、Quartus Prime / Quartus...

MAX 10 デバイスの内部オシレータの精度はどれくらいでしょうか?

カテゴリ:仕様ツール:-デバイス:MAX® 10内部オシレータの精度は、以下のドキュメントを参照してください。https://www.altera.com/en_US/pdfs/literature/hb/max-10/m10_datasheet.pdf(Internal Oscillator Specifications で検索してください。)また、ユーザ側から周波数の設定を行うことはでき...

MAX 10 デバイスはインクリメンタル・コンパイルをサポートしていますか?

カテゴリ:Quartus® Prime / Quartus IIツール:Quartus Prime / Quartus IIデバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスはインクリメンタル・コンパイル機能をサポートしています。ただし、Quartus Prime の Lite Edition ではインクリメンタル・コンパイル機能は使用できません。Quartus Prime の Standard...

MAX® 10 の ADC ブロックへ供給するクロックは、MAX® 10 外部から直接供給することはできますか?

カテゴリ:仕様ツール:Quartus® Primeデバイス:MAX® 10MAX® 10 外部から ADC ブロックへ直接供給することはできません。MAX® 10 内部の PLL1 または PLL3 の出力を使う必要があり、かつこれらの PLL の出力 c0 を使用してください。参考情報https://www.altera.com/en_US/pdfs/literature/hb/max-1...

MAX 10 デバイスで LVDS を実現する場合、I/O バンクの制限はありますか?

カテゴリ:仕様ツール:-デバイス:MAX® 10 受信(LVDS_Rx)はすべての I/O バンクで True LVDS をサポートしています。 送信(LVDS_Tx)はボトム・バンクのみ True LVDS をサポートしておりますが、Emulated LVDS はすべての I/O バンクでサポートしています。詳細は、下記ドキュメントを参照してください。 https://www.altera...

MAX 10 デバイスの入力ピンに I/O Delay をダイナミックに可変することはできますか?

カテゴリ:仕様ツール:Quartus® IIデバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスはデバイスのアーキテクチャ上、ダイナミックな可変には対応していません。しかし、プログラマブルな可変制御には対応しているので、Assignment Editor で事前に Programmable Delay Chain の制約をしてコンパイルすることで、I/O Delay を挿入することができます。詳細...

MAX 10 デバイスの出力ピンに I/O Delay をダイナミックに可変することはできますか?

カテゴリ:仕様ツール:Quartus® IIデバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスはデバイスのアーキテクチャ上、ダイナミックな可変には対応していません。しかし、プログラマブルな可変制御には対応しているので、Assignment Editor で事前に Programmable Delay Chain の制約をしてコンパイルすることで、I/O Delay を挿入することができます。詳細...

MAX 10 デバイスを Instant-On で起動させる場合、パワーアップ・シーケンスはありますか?

カテゴリ:仕様ツール:-デバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスを Instant-On で起動させる場合、パワーアップ・シーケンスが存在します。Single-Supply デバイスと Dual-Supply デバイスでシーケンスが異なります。詳細は、下記ドキュメントを参照してください。https://www.altera.com/en_US/pdfs/literature/hb/ma...

MAX 10 デバイスにコンフィギュレーション・データを 2つ分持たせることができますか?

カテゴリ:プログラミング/コンフィギュレーションツール:-デバイス:MAX® 10MAX 10 デバイスのアナログ(A)の機能オプションを持ったデバイスであれば、コンフィギュレーション・データを 2つ分持たせることができます。ただし、10M08 の V81 パッケージはアナログ (A) の機能オプションが存在せず、コンフィギュレーション・データを 2つ分持たせることができるフラッシュ (F)...

Mpression Odyssey: Odyssey MAX10キットはArduinoボードと互換性はありますか?

MAX10ボードの外部ピンはArduino Nanoとピン配置互換として設計しています。MAX10ボードの上面のシルクで"Arduino Pin 1"の記載をご確認ください。 なおリリース時点で互換性のテストは実施していません。またArduinoでは5Vの入力が可能ですが、MAX10では対応できません。