該当件数 11

Mpression:konashi.jsのSPIサンプルをiOS9.2で動作させたところ動作しません。対処法を教えてください。

iOS9.2では正しく動作しないことが確認されております。 iOS9.2.1では正常動作するためiOS側の問題と考えられます。対処方法としてはiOSをアップデートを実施してください。

Mpression:Koshianに使われているBLEデバイスは何ですか?

Koshianに使われているBLEチップはBCM20737Sです。 詳細についてはCypressのWICED SMART™サイトを参照してください。閲覧にはユーザー登録が必要です。

Mpression:KoshianをiBeaconとして使えますか?

使えます。WICED SMART™からダウンロードできるSDKにサンプルコードが含まれています。 ただしiBeaconのサンプルコードを使用していただくためにApple社とのMFiライセンス契約が必要です。

Mpression:Koshianはリアルタイムクロックをサポートしていますか?

チップに内蔵しているオシレータを使用してリアルタイムクロックを生成しています。ただし精度は1200ppmです。

Mpression:Koshianにユーザーアプリケーションプログラムを実装することはできますか?

できます。Koshianに使われているBLEチップ BCM20737Sは、ARM Cortex-M3コアを内蔵しています。 ユーザーメモリエリアとして約30kBが用意されています。

Mpression:Koshianへのユーザーアプリケーションプログラムの書き込みはどのように行いますか?

Koshianの部品面に配置されている書き込みパッドにUSBシリアルケーブルを接続してSDKでコンパイルしたHEXファイルを書き込みます。

Mpression:koshian用のコネクタはありませんか?

少しサイズが大きくなってしまいますが、konashi 小型化拡張ボードを販売しております。konashi 小型化拡張ボードはこちらから入手できます。 

Mpression:konashi2.0はAndroidでもkonashiアプリが開発ができますか?

はい、できます。Androidアプリ開発用のkonashi2.0 SDK for Androidはこちらからダウンロードできます。環境等要件は、以下の通りです。・Android 4.3 or later・Android Studio 1.0 or later・konashi 2.0 or later