該当件数 131

Silicon Labs CP210x:USB Type-CコネクタとCP2102Nの接続はどのようにすれば良いですか?

USB.orgのWEBサイトから入手できる「USB Type-C Specification Release 1.3.pdf」が参考になります。 これらの説明によると、 Dp1 と Dp2 はショート (Notes.2より)Dn1 と Dn2 はショート (Notes.2より)SBU1 と SBU2 はオープン (Notes.3より) 全 VBUS はショート (Notes.4より)全 ...

Silicon Labs CP210x:CP2102Nが未給電の状態で、ポートに信号が入っても問題ありませんか?

データシートのAbsolute Maximum Ratings(絶対最大定格)で、ポートの入力電圧の範囲が規定されています。 D+/D-(USBピン)の入力電圧は、VDD+0.3VがMax値です。未給電時をVDD=0Vと考えると、D+/D-が許容するMax値は0.3Vとなり、例えば3.3Vの信号が入ってくるとデバイス故障の原因となります。また、UARTピン(TX, RX, フロー制御)、G...

Silicon Labs CP210x:CP2102Nの参考回路がデータシートと評価ボードとで異なっています。どちらを参照したら良いですか?

下図は、データシートの回路図と、評価ボード(CP2102N miniEK)の回路図です。データシートの回路図ではVBUSピンに分圧抵抗が使用されていますが、評価ボードでは分圧抵抗は使われていません。データシートに記載された回路が最新情報で、VBUSピンには分圧抵抗が必要です。(参考:CP2102Nの参考回路では、VBUSピンの入力電圧が分圧されていますが、なぜ分圧抵抗が必要ですか?)VBUS...

Silicon Labs CP210x:CP2102NをCDCドライバから制御したいのですが、どうすれば良いですか?

CP210xのデバイスクラスは、CDC(Communication Device Class)ではなく、Vendor Specificになっています。そのため、CDCドライバからの制御は行えません。制御用ドライバには、Silicon Labs社が提供する仮想COMドライバをご使用ください。最新のVCPドライバは Silicon LabsのWEBサイトからご入手頂けます。なお、CDCへの対応が...

Silicon Labs CP210x:AN220SW(Driver Customization)がまだ最新ドライバに対応していません。対処方法を教えてください

まずは、最新のAN220SWをチェックください。最新版はSilicon Labs社のWEBからご入手頂けます。AN220SW: https://www.silabs.com/documents/public/example-code/AN220SW.zip  Silicon Labs社がドライバをバージョンアップする際は、最新ドライバをWEBに公開してから、AN220SWの準備...

Silicon Labs CP210x:AN220SW(Driver Customization)がWin10ユニバーサルドライバ(10.1.x)に対応していません。対処方法を教えてください

最新のAN220SW(6.19.0.2)以降で対応しておりますので、最新版をご入手ください。AN220SW: https://www.silabs.com/documents/public/example-code/AN220SW.zip  

Silicon Labs CP210x:Simplicity StudioでCP210xが認識されません。何が原因ですか?

CP210xの内蔵ROMの書き換えをSimplicity Studioから行う場合、まずCP210xをPCに接続し、するとSimplicity StudioでCP210xが認識されるので、それを選択してから書き換えのための設定を行う、という手順になります。しかし、Simplicity Studioのインストール不備や、Simplicity Studioの設定、CP210x設定値の変更状態によ...

Silicon Labs CP210x:CP2102Nの内蔵ROMを書き換えたいのですが、AN144SW(CP210xSetIDs)やAN721SW(CP21xxCustomizationUtility)ではCP2102Nが認識できません。対処方法を教えてください

AN144SW(CP210xSetIDs)やAN721SW(CP21xxCustomizationUtility)は、CP2102Nには対応していません。CP2102Nの内蔵ROMの書き換えを行うにはSimplicity StudioのXpress Configuratorを使用します。Xpress Configuratorは、CP2102Nだけでなく、その他のCP210xにも対応しています...

Silicon Labs CP210x:CP2102NでCOMをクローズした際のDTSピンの挙動がおかしいです。対処方法を教えてください

CP2102Nにおいて、ハンドルをクローズした際にDTSにリセットがかからない場合がある、という障害が生じています。CP2102N側の問題ではありますが、最新のVCPドライバで問題を吸収していますので、下記バージョンのドライバをご使用ください。 Windows 10 ⇒ Universalドライバ ver.10.1.3 以降Windows 7/8/8.1 ⇒ ver.6.7.6 以降 ...

Silicon Labs CP210x:VCPドライバ ver.6.7.6がWindows10に対応していないのですが、なぜですか?

Windows 10については、ユニバーサルドライバ(Universal Windows Driver)でサポートしていきます。Windows 7/8/8.1で使用していた従来のVCP driver(v.6.7.xなど)は、デスクトップ 或いは ノートPCでのご使用を想定したドライバです。Windows 7/8/8.1をベースにした派生OS(例えばMobile向け、POS向けなど)には対応し...

Silicon Labs CP210x:CP2102Nの未使用ピンの処理方法について教えてください。

CP2102Nの未使用ピンは、以下のように処理してください。 フロー制御ピン(CTS,RTS,DSR,DTR,DCD,RI) 未接続 サスペンドピン(SUSPEND, /SUSPEND) 未接続 GPIOピン 未接続 WAKEUPピン 未接...

Silicon Labs CP210x:/RST(RSTb)ピンに、デカップリングコンデンサを入れても良いですか?

ノイズ除去を目的に、リセットピンにデカップリングコンデンサを使いたい、というご要望を頂くことがあります。シリコンラボ社では、デカップリングコンデンサ未使用の条件で動作検証を行っておりますので、コンデンサを使用することによる効果や影響、またコンデンサの適正値などについては、申し訳ございませんが判断付きかねます。