該当件数 6

Texas Instruments TMP112:One Shotモードとは何ですか。

連続して温度のモニタリングが不要な場合、消費電力を軽減できます。 シャットダウン中にOSbitを"1"に設定することで、1回だけ温度を変換します。変換中にOSbitは"0"になり、変換完了後に、シャットダウン状態に戻ります。

Texas Instruments TMP112:OSbitを"1"に設定後、Conversion Time(35ms(max))の経過前に再度OSbitを"1"に設定すると、どのような挙動になりますか。

ConfigurationResisterのOSbitを"1"に設定するとConversionが開始します。 Conversion中に再度OSbitを"1"に設定しても無効となります。最初にOSbitを設定したときの結果がConversion後にRead可能です。

Texas Instruments TMDS181:45Pin SPDIF_IN, 44pinARC_OUTについて未使用時の端子処理はOPENで問題ないでしょうか。

44pinARC_OUTはOPEN処理で問題ありません。 45Pin SPDIF_INは500kΩ以下のプルダウン抵抗を介してGNDへ接続頂くことを推奨します。理由は過剰な消費電流を抑える為です。