該当件数 8

Analog Devices データリカバリ:ADN2913のVEEピンをパッケージの内側に引き込んでExposed Pad と接続しても問題ありませんか?

ご認識通り、VEEピンをパッケージの内側に引き込んでExposed Pad と接続しても問題ありません。

Texas Instruments LMK03328:CodeLoaderの使い方を教えてください。

以下の手順でご使用ください。 手順 1. レジスタ・プログラミング用にTI社が用意しているCodeLoaderを以下リンクよりダウンロードしてください。 http://www.ti.com/tool/CODELOADER 2. CodeLoaderを起動し、「Select Device」→「Clock Conditioners」の中からLMK03328を選択してください。 3. WEB...

Texas Instruments LMK03328:出力クロック周波数は内部PLLの整数分周でしか生成できませんか。

LMK03328には2タイプのPLLを備えており、 ・Integer PLLの場合、整数での分周 ・Fractional PLLの場合、整数+分数(小数点)分周 の両方が可能です。 整数分周で生成できない周波数の場合は、Fractional PLLを使用する必要があります。 「整数」と「分数」をご設定頂き、VCO周波数(4.8GHz~5.4GHz)を決めることになります。 その後、Outp...

Texas Instruments LMK03328:LMK03328はLMK03000の上位互換品でしょうか。

はい、LMK03328はLMK03000の上位互換品となります。 PLLを2個搭載、さらにFractionNタイプのPLLを選択可能なため、小数点での分周が可能、細かいステップで周波数生成が可能です。 製品の詳細については以下TI製品ページをご覧ください。 http://www.tij.co.jp/product/jp/LMK03328/description

Silicon Labs:Si5338で I2C_LSBピンを使用する場合、GND直結、もしくはVCC直結で問題ないでしょうか?

いいえ、意図しない(不用意に)大きな電流がI2C_LSBピンに流れ込むことを防ぐため、10kΩ程度のプルアップ or プルダウン抵抗にてVCC or GNDに接続してください。

Analog Devices Tool: ADIsimPE とは何ですか?

ADIsimPE : リニアおよびミックスド・シグナル回路シミュレータです。ADIsimPEはSIMetrix/SIMPLIS にアナログ・デバイセズのライブラリ等を追加した、パーソナル版回路シミュレータです。SIMetrix/SIMPLISは、アナログおよびミックスド・シグナル回路の設計と開発のために最適化された、回路シミュレータ / SPICEシミュレーションソフトです。ダウンロードはこちら

Analog Devices Tool: ADIsimPLLとは何ですか?

ADIsimPLL:PLLシンセサイザの回路設計、シミュレーション、評価ツールです。ADIsimPLL™を使用すれば、アナログ・デバイセズの高性能PLLシンセサ イザを迅速かつ高い信頼性で評価できます。今日利用できるPLLツール のなかで最も包括的なツールです。PLL性能への影響が予想される重要 なすべての非線形効果をシミュレートし、設計プロセスのやり直しをなく すことにより、設計時間を短縮...

Analog Devices Tool: ADIsimCLKとは何ですか?

ADIsimCLK:クロック回路のシミュレーション/評価ツールです。アナログ・デバイセズのさまざまな超低ジッタ・クロック分配製品やクロ ック生成製品用に特別に設計されたADIsimCLK™は、製品の迅速な設 計、評価、最適化を可能にするツールです。ループ帯域幅、分周比、位相 オフセット、出力周波数などのパラメータを直接変更しながら、性能への 影響をリアルタイムで表示することができます。ダウン...