該当件数 17

Analog Devices オペアンプ : ジャンクション温度が150℃まで許容されている製品(ADA4870)を使用していますが、恒温槽の温度が120℃くらいになると間欠動作するようになります。実際は、150℃まで動作保証していないと言うことですか?

ADA4870の動作保証温度範囲は、85℃になります。85℃以下でお使いください。また、120℃まで温度を上げた際に間欠動作しているのは、ジャンクション温度が150℃を超えている為、サーマルプロテクション機能によりデバイスの動作が停止していることが考えられます。次の式でジャンクション温度を計算して150℃以下でご使用ください。

Texas Instruments TL071/TL081:OFFSET端子は未接続でも使用上問題ないでしょうか?

出力のオフセットを調整する場合に使用いたしますので、未接続(Open)でも使用可能です。Open時のオフセット値は、データシートの電気的特性の内容の通りとなります。

Texas Instruments TL972:ヘッドフォンアンプの前段に、他社アンプ使用時ノイズが発生しないのですが、TL972だとノイズ音になる理由は何でしょうか?

電源配線(バッテリーを使用している場合でも)がファラデーケージを使用していないことが原因と想定します。信号の取り込みは、近くの携帯電話の可能性が高いです。 また、メーカにて検証した際に、TL972アンプをケージに入れ、ケージの外に電源を置いて同様の信号を再現することができました。TL972と他社アンプでは内部構成の違いがあるため、電源のEMI除去(PSRR)の違いがあると想定されます。

Texas Instruments TPA2038D1:TPA2038D1を使用時、入力コンデンサの推奨値(PopNoise対策として)はいくつでしょうか?

一般的に容量の大きいコンデンサほど、PopNoiseが起きやすいので、帯域によりますが、小さい方が好ましいです。そのためまずはEVMにてデフォルト設定の0.01uFでご確認ください。 また、補足事項が2点ございます。 ・基本的にカットオフに依存しますので容量を小さくした方がPopNoiseは小さくなります。 ・差動入力間で時定数が変わると、起動時にPop Noiseが乗るため、GNDでC結...

Texas Instruments:オペアンプの評価ボードがあれば教えてください。

下記メーカーページにてオペアンプの評価ボードをご覧いただけます。 http://www.ti.com/sitesearch/docs/universalsearch.tsp?searchTerm=dem-opa#linkId=2 参考までにメーカーページで、オペアンプの評価ボード一覧を検索する方法をご紹介します。 手順 ①Texas Instruments社ホームページで「DEM-OPA...

Texas Instruments OPA2354/OPA4354:チャネル間のクロストークについてわかる資料を教えてください。

OPA2354、OPA4354のクロストークについては下記をご参照ください。 データシート:http://www.tij.co.jp/general/jp/docs/lit/getliterature.tsp?genericPartNumber=opa4354&fileType=pdf 該当箇所: P9、Electrical Characteristics Channel-to...

Texas Instruments TLV4172IPWR:オペアンプのV+, V-(電源)が入っていない状況で、入力(IN+, -)に電圧を印加した場合、破損につながりますか。

TLV4172IPWRは入力保護ダイオードが内蔵されており、以下の状態になると破損の可能性があります。 ①(V–)–0.5~(V+)+0.5の絶対最大定格範囲を超える場合 ②①に関して、V+, V-(電源)が入っていない場合に、入力(IN+, -)に電圧を印加すると、保護ダイオードを経由して電流が流れ込みます。この電流が10mA以上の場合に破損の恐れがあります。対策としては抵抗を挿入す...

Texas Instruments OPA567:Thermal Padの推奨されている接続方法を教えてください。

OPA567のThermal Padは、フローティングもしくは、V-に接続してください。 詳細については、データシートをご参照ください。 http://www.tij.co.jp/general/jp/docs/lit/getliterature.tsp?genericPartNumber=OPA567&fileType=pdf 該当ページ:P18 該当説明箇所: The the...

Texas Instruments OPA2188:OFFSET VOLTAGEの項目にLong-term stabilityとありますが、どう解釈すればよいでしょうか。

125℃で1000時間動作後のオフセットが±4uV(typ)変動します。 初期のオフセット電圧Vos=5uVと仮定した場合、+125℃で1000時間動作後に、±4uv(typ)で変化します。 その結果、Vosが1uVもしくは9uVとなる可能性があります。

Texas Instruments THS4524:未使用ピンの処理は必要でしょうか。

電源端子Vsがアンプ毎に分かれているため、電源を供給していないオペアンプの未使用ピンはフローティングで問題ありません。

  • 1