サイプレス、2019年度第1四半期の業績を発表

2019.04.25
サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CY) は 2019 年 4 月 25 日 (米国時間)、 2019 年度第 1 四半期の業績を発表しました。

  • 売上高は 5 億 3,900 万ドルで、ガイダンスで示した通り
  • GAAP および非 GAAP の粗利益率はそれぞれ 37.6%と 47.4%で、前年比 1.10 ポイントと 1.50 ポイントの上昇
  • GAAP および非 GAAP の希薄化後 EPS (1 株当たり利益) はそれぞれ 0.05 ドルと 0.27 ドルで、ガイダンスの上限を超過
  • NAND 事業向け合弁会社設立を完了し同事業から撤退、成長率の高い IoT 市場と車載市場に注力

サイプレスの社長兼最高経営責任者である Hassane El-Khoury は、「サイプレスの第 1 四半期の事業は堅調で、売 上高、粗利益率、希薄化後 EPS が当社のガイダンスを上回る結果となりました。市場の不確実性が高い状況にありな がら、サイプレスの世界クラスの Connect (通信向け製品) および Compute (マイコン製品) ソリューションは、引き続 き躍進を遂げました。デザイン活動は車載および IoT での成長がけん引し全体で 15%増加し、特に車載プラットフォ ームの新製品である TraveoTM II MCU が好調でした。成長率の高い市場に重点を置いた Cypress 3.0 戦略に注力し ながら、長期的な財務モデルに従って事業を継続しています」と述べています。
当四半期の売上高および利益を過去の比較数値と併せて以下に示します。

(単位:千、ただし 1 株当たりの数値を除きます)

GAAP 非 GAAP 1
2019 年度
第 1 四半期
2018 年度
第 4 四半期
2018 年度
第 1 四半期
2019 年度
第 1 四半期
2018 年度
第 4 四半期
2018 年度
第 1 四半期
売上高 $539,004 $604,474 $582,241 $539,004 $604,474 $582,241
粗利益率 37.6% 37.3% 36.5% 47.4% 47.8% 45.9%
営業利益率 5.9% 0.5% 6.1% 21.1% 24.5% 19.5%
純利益 $19,714 $267,114 $9,078 $102,104 $130,990 $100,296
希薄化後EPS $0.05 $0.72 $0.02 $0.27 $0.35 $0.27
  1. 詳細は英文リリースの「Reconciliation of GAAP Financial Measures to Non-GAAP Financial Measures (GAAP財務指標から非GAAP財務指標への調整について)」の諸表 (「Non-GAAP Reconciliation Tables (非 GAAP 業績)」の諸表) を参照してください。

売上高概要

(単位:千、ただし%を除きます)

(未監査)

四半期
2019 年
3 月 31 日
締め
2018 年
12 月 30 日
締め
2018 年
4 月 1 日
締め
前四半期比 前年同期比
ビジネス ユニット1
MCD $310,389 $355,793 $336,710 (12.8)% (7.8)%
MPD $228,615 $248,681 $245,531 (8.1)% (6.9)%
合計 $539,004 $604,474 $582,241 (10.8)% (7.4)%
最終市場
IoT 28.5% 31.5% 31.9%
車載 36.7% 35.5% 34.3%
レガシー 34.8% 33.0% 33.8%
合計 100% 100% 100%
  1. マイクロコントローラーおよびコネクティビティ部門 (「MCD」) には、マイクロコントローラー、ワイヤレス コネクティビティ、USBの製品が含まれ、メモリ製品部門 (「MPD」) には、RAM、フラッシュ、AgigA Tech 製品が含まれます。

2019 年度第 2 四半期の財務見通し (1)

サイプレスの 2019 年度第 2 四半期における財務業績は、次の通りとなる見通しです。

GAAP 非 GAAP
売上高 (2) 5 億 1,500 万ドル~5 億 4,500 万ドル
粗利益率 37.0%~37.5% 47.0%~47.5%
希薄化後EPS (3) $(0.03)~$0.01 $0.22~$0.26
  1. 2019 年度第 2 四半期の見通しには、2019 年 4 月 1 日の NAND フラッシュ事業の売却が反映されています。
  2. 比較としてご参考まで、2019 年度第 1 四半期の売上高は、売却された NAND フラッシュ事業による 3,110 万ドルの売上高を除外すると、5 億 790 万ドルになり、また、2018 年度第 2 四半期の売上高は、売却された NAND フラッシュ事業による 4,950 万ドルの売上 高を除外すると、5 億 7,460 万ドルになります。
  3. NAND 合弁会社の 2019 年度第 2 四半期の利益または損失に対する当社の持分相当額は、損益計算書の「Share in net income (loss) of equity method investments (持分法投資の純利益 (損失) に対する持分相当額)」の項目で確認できます。当該利益に対する当社の予想持分相当額は、GAAP の EPS 見通しには含まれますが、非 GAAP の EPS 見通しでは除外されています。
非 GAAP 財務指標および将来予測の記述につきましては、原文リリース (英語) の「Non-GAAP Reconciliation (非 GAAP 調整)」の諸表を参照してください。

再編費用、資産減損、繰延報酬資産および負債の価額の変化、株式付与の変更による株式報酬の影響、非 GAAP 調整の税金への影響、持分法投資の純利益 (損失) に対する持分相当額など、将来の GAAP 財務指標の推定に 必要な特定の重要項目の時期と額は本質的に予想不可能なものであるか、当社の統制が及ばないものであり、当社 の財務業績に大きな影響を与えることがあります。
(1)Cypress や Cypress のロゴ、PSoC はサイプレス セミコンダクタ社の登録商標であり、Excelon や F-RAM、EZ-PD はサイプレス セミコンダ クタ社の商標です。ZipKey は Cirrent 社の登録商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。
(2) 出展:Cypress Semiconductor News Release(報道発表資料)より