サイプレス、モバイルPCドッキング ステーション向けにUSB Power Deliveryに対応した業界初の7ポートUSB-Cハブ コントローラーを発表

2018.06.27

5 つのチップの機能を 1 つに統合したプログラマブル コントローラー

サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ: CY) は 2018 年 6 月 27 日(米国時間)、USB Power Delivery (PD) に対応した業界初の 7 ポート USB-C ハブ コントローラーを発表しました。プログラマブル EZ-USB® HX3PD ハブ コントローラーは、従来 5 つのチップで実現していた機能を 1 チップに統合することで、部品点数の削減に加え、ボード サイズを 50%も縮小することが可能で、USB-C ドック システムのデザインを簡素化します。この高度に統合されたコントローラーは、ノート PC やタブレット用ドッキング ステーション、モニター用ドック、および多機能 USBC周辺機器に最適です。

Article header news 128501 pic01  2

Cypress EZ-USB® HX3PD 7 ポート USB-C ハブ コントローラー評価ボード

従来 USB-C ドックは設計が複雑で、動作状態や接続障害を報告する USB Billboard および USB-C ブリッジ コントローラーのほか、内部接続と外部接続に対応するための 2 つの USB ハブと、USB-C ポートごとに USB PD 充電に対応した専用コントローラーが必要でした。EZ-USB HX3PD ハブ コントローラーは、これらの機能をワンチップに統合することにより、システム デザインを大幅に簡素化するだけでなく、12mm X 12mm パッケージにより実装面積を縮小します。このコントローラーは、7 ポート 10 Gbps USB 3.1 Gen 2 ハブ、USB PD 3.0 充電に対応した 2 つの USB-C ポート、および USB Billboard機能とセキュア ファームウェア ダウンロードに対応したドック管理コントローラーを搭載しています。そのプログラマビリティにより、設計者は USB-C および USB PD 規格の変更に対応し、相互接続性の問題を解消することができます。さらに、USB 物理層 (PHY) を統合しており、これをコンフィギュレーションすることで信号品質を USB 規格に適合するレベル以上に改善し、USB 信号の劣化を防止します。HX3PD ソリューションの詳細は japan.cypress.com/hx3pd をご覧ください。

サイプレスのワイヤード コネクティビティ事業部の副社長である Ajay Srikrishna は、「サイプレスの新しい HX3PD ハブ ソリューションは、HX3 や HX3C などサイプレスのドッキング ソリューション向け USB ハブの主要ポートフォリオに 10 Gbps のパフォーマンスをもたらします。このコントローラーは、USB-C および USB Power Delivery に関するサイプレスの専門知識を生かして、高度に統合されたソリューションを提供します。サイプレスは USB-C ソリューションにおいて業界初の実績を積み重ねてきましたが、このコントローラーによってさらにその実績を積み、SuperSpeed USB におけるリーダーシップを拡大しています」と述べています。

USB Type-C および Power Delivery 規格は、スリムな工業デザインで、使いやすいコネクタとケーブル、複数のプロトコル伝送、最大 100W の給電機能を実現することから、大手電気機械メーカーにおいて急速に支持が広がっています。USB Type-C 規格の 2.4mm 高のコネクタ プラグは、現行の 4.5mm 高のUSB Standard-A コネクタよりはるかにスリムです。サイプレスの USB-C および USB-PD ソリューションの詳細は japan.cypress.com/Type-C をご覧ください。


(1) Cypress や Cypress のロゴは、サイプレス セミコンダクタ社の登録商標で、EZ -PD はサイプレス セミコンダクタ社の商標です。Thunderboltおよび Thunderboltのロゴは、Intel Corporationの米国およびそ他にける商標です。その他すべての名称は、それぞの所有者に帰属します。
(2) 出展:Cypress Semiconductor News Release(報道発表資料)より