サイプレス、車載および産業機器における安全性重視のアプリケーション向けに世界最先端のフラッシュ メモリ ソリューションを発表

2018.05.30

Semper フラッシュファミリは卓越した性能に加え、業界最高の機能安全と信頼性を提供

サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CY) は2018 年5 月30 日 (米国時間)、車載および産業機器アプリケーションに業界最高の安全性と信頼性のコンビネーションを提供する Semper. NOR フラッシュメモリ ファミリを発表しました。Semper フラッシュファミリは、フェイルセーフの組み込み車載システムの構築に関するISO 26262 機能安全規格に適合するように設計された業界初のメモリです。
このファミリは車載品質で、ASIL-B 機能安全にも準拠しており、また、車載と産業機器アプリケーション両方に求められる極端な温度下での優れた耐久性とデータ保存性能を提供します。Semper フラッシュファミリの詳細は japan.cypress.com/semper-flash をご覧ください。

Article header news 128249 pic01  1

サイプレスのフラッシュビジネスユニット担当副社長の Rainer Hoehler は、「安全性と信頼性は、自動運転や産業機器における最優先事項です。新しいSemper フラッシュファミリは、システム障害から保護する機能安全規格への準拠を目的として設計されています。また、卓越した読み出し帯域幅やインスタントオン機能、高耐久性、長期保存能力など、業界最高の仕様を備えており、過酷な動作環境でも長期間にわたって高い信頼性と性能を発揮します」と述べています。

サイプレスの EnduraFlex™アーキテクチャは、Semper フラッシュデバイスを複数のパーティションに分割することが可能で、パーティションごとに高耐久性または長期保存用に最適化を図れるため、システムデザインを簡素化します。高頻度のデータ書き込みには、512Mb デバイスの場合は最大128 万回を、1Gb デバイスの場合は最大256 万回のプログラム/消去サイクルを実現できるようパーティションをコンフィギュレーションします。コードやコンフィギュレーションを保存するパーティションは、25 年間データを保存できるようパーティションをコンフィギュレーション可能です。

Semper フラッシュファミリは1.8V および3.0V の動作電圧をサポートし、512Mb~4Gb の容量が用意されています。さらに、-40°C~+125°C という広い温度範囲をサポートした車載向けAEC-Q100 規格準拠品も用意されています。クアッドシリアルペリフェラル インターフェース (SPI)、オクタルインターフェース、および HyperBus™インターフェースに対応し、オクタルおよびHyperBus インターフェース搭載製品は、高速x8 シリアルNOR フラッシュに関するJEDEC eXpanded SPI (xSPI) 規格に準拠し、400MBps の読み出し帯域幅を実現します。

Article header news 128249 pic02  1

Cypress Semper NOR フラッシュファミリのアーキテクチャ

NXP 社のビークルダイナミック ソリューション担当副社長兼ジェネラル マネージャーのRay Cornyn 氏は、「NXP は、自社のMCU やSoC をサイプレスのHyperBus メモリと組み合わせることにより、大容量化が加速しているメモリ要件に問題なく対応しています。HyperBus を搭載したサイプレスの次世代Semper NOR フラッシュファミリは、安全性と堅牢性の両面で将来の市場ニーズに対応することを目指しているため、今後もメモリ要件に対応し続けていくための強力なロードマップを提供します」と述べています。


(1) Cypress や Cypress のロゴは、サイプレス セミコンダクタ社の登録商標で、EZ -PD はサイプレス セミコンダクタ社の商標です。Thunderboltおよび Thunderboltのロゴは、Intel Corporationの米国およびそ他にける商標です。その他すべての名称は、それぞの所有者に帰属します。
(2) 出展:Cypress Semiconductor News Release(報道発表資料)より