Finisar、32G Fibre Channel SFP28トランシーバー製品群を更に拡充

2018.03.01
Finisar Corporation(以下、Finisar社、本社:米国カリフォルニア州サニーベール、CEO : Michael Hurlston)は市場をリードするSFP28トランシーバーの製品群を更に拡大し、高速通信を実現する32G Fibre Channel製品2品種の量産を開始致しました。Finisarは市場で最も信頼されるFibre Channelトランシーバーのサプライヤーであり、このリリースにより市場の16G Fibre Channelから32G Fibre Channelへのマイグレーションを更に加速致します。

この度量産が開始される2品種の主な特徴は以下の通りです。

  1. FTLF1432P3BCV; 32GFC LW 10km SFP28, 0 to 70C INCITS+512 FC-P1-6に準拠した32GFC LW 10kmのラインナップを追加致しました。

  2. FTLF8532P4BNV; 32GFC SW SFP28, 0 to 85C 32G FC SRに85℃対応の温度拡張版を追加致しました。高密度実装が要求される温度要求の厳しいアプリケーションに最適です。

これらのリリースにより、Finisar社の32G Fibre Channel SFP28 製品群は次の通り拡充されます。

FTLF8532P4BNV; 32GFC SW SFP28, 0 to 85C
FTLF1432P3BCV; 32GFC LW 10km SFP28, 0 to 70C
FTLF8532P4BCV; 32GFC SW 100m SFP28, 0 to 70C

Finisar社について

Finisar社は1988年に設立され、米国のカリフォルニア州に本社を置く、 世界最大級の光通信コンポーネントのサプライヤーです。飛躍的進歩を続ける光通信の分野において、 過去25年以上にわたり、幅広い製品と高い技術サポートを提供し、世界中のネットワークベンダーに提供し続けております。

Finisar社の詳細はこちら