Article header library 132025 %e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80  2

「NVIDIA IVA Summit in Japan 第3回」イベントレポート

2019 年 6月 21 日 (金) にエヌビディア合同会社(以下、エヌビディア社)が主催する、「NVIDIA IVA Summit in Japan 第3回」が開催されました。本レポート記事では、イベントの様子をご紹介します。

Article header library 132025 pic01  2

会場の様子

IVAってなに?

IVAとは、Intelligent Video Analyticsの略で、「画像解析」やそれに関連する技術のことです。

AI(人工知能)による画像認識技術は飛躍的に向上し、カメラによる不審者の検知や無人店舗管理システムなど、街中のさまざまな場所で利用が始まっています。

Article header library 132025 pic02  1

防犯カメラの映像

IVA Summit 今回は第3弾!

画像解析によるソリューションの浸透が進んでいることもあり、IVA Summitは大好評につき第3回を迎えました。簡単に過去のIVA Summitを振り返ります。

NVIDIA IVA Summit in Japan 第1回

AI+カメラが変える街づくり、AI活用を広げるためのポイント、最先端AIソリューション例をエヌビディア社や各パートナー様からご紹介いただきました。ディープラーニング画像解析がこれから広がるという段階でした。

NVIDIA IVA Summit in Japan 第2回 Technical session

技術的な観点からIVAソリューションを紐解くセッションを開催しました。

・IVA ソリューション向け NGC コンテナー紹介 Transfer Learning (転移学習) Tool Kit 紹介
・Deep Stream SDK 詳細 + TensorRT の概要

「Deep Stream SDK 詳細 + TensorRT の概要」は前編:40分、後編:30分と超大作でしたが、参加者の方は熱心に聞いていただき、技術的に深みのある内容の濃いセッションになりました。

Article header library 132025 pic03  1

「Deep Stream SDK 詳細 + TensorRT の概要」資料

NVIDIA IVA Summit in Japan 第3回

そして今回は、NVIDIAのIVA(画像解析) 向け最先端技術のご紹介と共に、業界をリードする各社様からエッジコンピューティングを活用した最新事例をご紹介いただきました。

講演タイトル 講演企業名
AI が暮らしを変える ~AI + カメラの可能性~ エヌビディア合同会社
画像認識を用いた商品棚解析ソリューション 株式会社NTTドコモ
クレーン操作を支援するマシンガイダンスシステム 株式会社大林組
エッジAIカメラによる防災・建設市場向けソリューション エコモット株式会社
マクニカ画像解析ソリューションのアップデート 株式会社マクニカ クラビスカンパニー
リテール向け AI + カメラの活用 株式会社 VAAK
AI カメラを使った労働集約業務のジョブアサイン最適化事例 丸紅情報システムズ株式会社
AI-OCR ネクストステージへ AI inside 株式会社
OPTiM AI Cameraで作る次世代型ショールーム 蔦屋家電+ 株式会社オプティム
IVA を成功に導く AI プラットフォームデザインとは 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
パナソニック AI 画像認識ソリューションと
海外事例紹介 (DL顔認証・捜査支援)
パナソニック株式会社
コネクティッドソリューションズ社
閉会挨拶 エヌビディア合同会社

セッションの中で、参加者の多くの方が特に感心されていた内容は、

・商品棚をカメラ画像で管理、複数個も認識
・建設現場のクレーンの揺れを画像から検知
・河川流量の異常検知

などでした。業種や分野もさまざまですが、それぞれがすでにここまで進んでいるとは!と驚かれた様子が見られました。IVA Summit in Japan 第1回よりもさらに具体的で、導入されている事例をたくさんご紹介できたかと思います。

Article header library 132025 pic04  1

セミナー風景

次回は大阪で開催!

いかがでしたでしょうか。本レポートではNVIDIA IVA Summit in Japan 第3回のセッションやデモブースの様子についてご紹介しました。参加できなかった方や、イベント終了後にNVIDIA IVA Summit in Japan 第3回を知った方には当日の様子をイメージしていただけたかなと思います。

そして、次回は大阪にてAIの最新動向や事例をご紹介するイベントを予定しております。
関東のイベントにはなかなか参加できないという方は、ぜひこの機会にご参加ください。


当日の展示製品や、ソリューション、その他のご質問はこちらの問い合わせフォームをご利用ください。

関連タグ