Article header 130605  1

ポータブル機器に最適!1mm*1mmサイズで2電圧出力のLDO

出力電流300mAのデュアル出力の小型パッケージのリニアレギュレータ

“NCP151” は、出力電流300mAのデュアル出力の小型パッケージのリニアレギュレータです。
今回はNCP151製品の下記4つの特長について解説します。

  1. 低い静止電流と低いドロップ電圧により効率向上
  2. 高いノイズ除去比(PSRR)により、優れたノイズフィルタリング効果
  3. 1mm*1mmのXDFN4の小型パッケージ
  4. ディスチャージ機能とスルーレート機能の選択可能

1. 低い静止電流と低いドロップ電圧により効率向上

100uA(typ)という低い静止電流により、無負荷時の消費電力を削減します。

またVout=1.8V, Io=300mA時に370mV(typ)、Vout=2.8V, Io=300mA時に210mV(typ)という低いドロップ電圧により、入力と出力の電位差を小さく抑えることができます。ゆえに効率向上に貢献します。

2. 高いノイズ除去比(PSRR)により、優れたノイズフィルタリング効果

70dBという高いPSRR値が特徴の製品となっております。この高いPSRRにより、入力電源からのノイズやリップルを抑えることが可能です。

Article header 130605 pic  1

3. 1mm*1mmのXDFN4の小型パッケージ

1mm*1mmの小型パッケージで、2電圧の出力が可能となっております。
よってポータブル機器での使用において、基板面積を抑えることができます。

Article header 130605 pic2  1

4. ディスチャージ機能とスルーレートの選択可能

本製品は、出力電圧オフ時のディスチャージ機能の有無について、選択が可能となっております。

また出力電圧の立ち上がりスルーレートについても、NCP151Aバージョンは通常の立ち上がりで、100mV/us(typ)となっており、NCP151Cについては、30mV/us(typ)の低速バージョンとなっており、選択が可能です。

低速バージョンについては、電源投入を遅らせる必要がある一部の監視カメラ等で使用することができます。

アプリケーション例

  • 電池式機器やポータブル医療機器
  • Bluetoothワイヤレスハンドセット、BluetoothワイヤレスLANデバイス
  • 監視カメラ

Article header 130605 app  1

商品の価格情報・在庫状況はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ