Article header 130585  1

【ET/IoT Technology 2018 出展レポート】Wurth Elektronik/マクニカ アルティマカンパニーブース

マクニカアルティマカンパニーでWurth Elektronik(以下ウルト)社の販売担当をしております西野と申します。「ウルトの幅広すぎると言っても決して過言ではないラインナップを、どうやって皆様にご紹介できるか?」それを毎年考えながら試行錯誤しつつ、今回でET展示会への出展も3年目を迎えました。

3年前はウルトの名前をまずは知っていただく、覚えていただく、というスタートでしたが、今年ブースにご来場いただいたお客様の多くが「ああ、使ってるよ!」「知ってるよ」と、言ってくださるようになり、本当にうれしくまた身の引き締まる思いがいたしました。

まだウルトを知らないという方も、知っているけど今回ET展に行けなかったという方にも、今年のWurth Elektronik/マクニカ アルティマカンパニーブースの見どころを本レポートでお伝えできればと思います!

Article header img 0001 s  1

ET/IoT展示会 2018年 ブースの様子

おかげさまで、その場ですぐに詳しい製品のご相談、打合せが始まってしまうことが多いウルトブース。今回から展示台とは別にカフェテーブルを置いて見やすく、かつ相談しやすい配置を目指したらこのようなL字のブースになりました。ウルトのコーポレートカラーである赤が映えます!
今回は幅広いラインナップの中から、特に今おすすめしたい製品を多数展示しました。
ICメーカーのリファレンスとして採用されている製品については、実際に搭載されている基板を多数展示してご紹介しました。

以下、展示製品の一例です。

はんだ付け不要で取り外しができる REDFIT IDC SKEDD Connector

Article header img 02s  3

REDFIT IDC SKEDD Connector

REDFIT IDC SKEDD Connectorは、はんだ付け不要で取り外しができる特殊なコネクタです。今回の展示でも多数のお客様にご興味いただきました。

また、「サンプルが欲しい!」と言われたお客様に展示品をその場でお持ち帰りいただきました。

REDFITシリーズの詳しい情報、ご購入はこちら (Macnica-Mouser)



LAN Transformer 内蔵のLANコネクタ ”WE-RJ45 LAN” シリーズ

Article header img 0008s  1

LAN Transformer 内蔵のLANコネクタ ”WE-RJ45 LAN” シリーズ

人気商品LAN Transformer 内蔵のLANコネクタ ”WE-RJ45 LAN” シリーズです。10G Base-T 対応製品を拡充しました。PoE/PoE+ 対応製品もお選びいただけます。   

”WE-RJ45 LAN” シリーズの詳しい情報はこちら
ご購入はこちら (Macnica-Mouser)




エナジーハーベストアプリ向け評価キット”Gleanergy”

Article header img 0009s  1

エナジーハーベストアプリ向け評価キット”Gleanergy”

こちらは光・熱・振動・応力/歪み・高度AC磁場等の自然エネルギーを電力に変える“エナジーハーベスト”の評価を簡単に評価頂けるキット”Gleanergy”です。

アナログ・デバイセズ社製のエナジーハーベスト向け電源やメッシュネットワークを構築する無線ICが搭載されており、回路を参考にして頂くことでアプリケーションの設計が簡単に行えます。

Gleanergy の詳しい情報はこちら
ご購入はこちら (Macnica-Mouser)

最大飽和電流125Aの大型インダクタ”WE-HCF”シリーズ

Article header img 0013s  1

最大飽和電流125Aの大型インダクタ”WE-HCF”シリーズ

こちらは超大電流インダクタ”WE-HCF”シリーズです。最大飽和電流125Aの大型インダクタ”なども取り揃えております。 

詳しい製品情報はこちら (Macnica-Mouser)

超小型インダクタ WE-MAPI シリーズ

Article header img 0014s  1

超小型インダクタ WE-MAPI シリーズ

こちらは超小型インダクタ”WE-MAPI”シリーズです。幅広いラインナップを実感していただきました。

 “最小サイズ 1.6mm 角、高さ 1mm で最大 1.9A の定格電流”! ウルトエレクトロニクス社の「WE-MAPI (マピィ)」シリーズは、巻線コイルを金属磁性粉で固めた高効率で小型の SMD パワーインダクタです。
飽和磁束密度が高くて鉄損が少ない金属磁性粉を使っているので、AC/DC 損失が少なくて高効率です。


詳しい製品情報はこちら

アナログデバイセズ社 LT8301 評価ボード

Article header 01s  1

アナログデバイセズ社 LT8301 評価ボード

アナログデバイセズ社の絶縁電源ICリファレンスボードの展示も、とてもご好評いただきました。
ウルトではトランスは標準品でも多数のラインナップをご用意しております。もちろんカスタムのご相談も行っております!

アナログデバイセズ社評価ボードの詳しい情報はこちら
ご購入はこちら (Macnica-Mouser)

【Sodia】Intel® Cyclone®V SoC 評価ボード

Article header img 0020s  1

【Sodia】Intel® Cyclone®V SoC 評価ボード

こちらはMpression(マクニカオリジナル技術ブランド)の評価ボードです。基板上で”WE”のシールがある部品がウルトでご提案できる部品になります。
IC以外のほとんどをウルトの部品でカバーできることがお分かりいただけます。スイッチやコネクタなども高品質の製品を非常に多く取り揃えております。

Sodiaボードの詳細情報はこちら

Intel® Cyclone® 10 LP 評価ボード

新製品 Intel® Cyclone® 10 LP 評価ボード / FPGA周辺もマクニカでワンストップサポート!

こちらも実際のボードを展示して、あらゆるICと一緒に使っていただけるウルトの良さをご紹介しました。
ウルトは世界中で多くのICメーカのリファレンスボードに採用されております。

マクニカで取り扱っている製品との相性もよく、ワンストップでご検討いただけるメリットがあります。



Article header 130585 image  1

 

展示製品について詳しく知りたい方

本記事で紹介した製品に関する詳細な情報をお求めの方は、是非こちらからお問い合わせください。

次回展示会のお知らせ

いかがでしたでしょうか。他にもウルト社ではおすすめしたい製品が盛りだくさんです。
無償サンプルや評価キット、サンプルキットを豊富にご用意しております。

「ウルト、知ってる!」方も
「ウルト、なにそれ?」という方も
是非一度、実際にウルト社製品をお手に取ってご評価いただければ幸いです。

次回は2019年4月17日 (水)~19日(金)に幕張メッセで開催するTECHNO-FRONTIER 2019にブース出展を予定しております!また沢山の皆様にお会いできますよう、願っております。

TECHNO-FRONTIER 2019 の詳細はこちら

テクノフロンティア2019

おすすめ記事/資料はこちら

関連タグ