Article header library fpga license article  4

保守更新時のライセンスを取得する方法

インテル® FPGA の開発においてご利用になる 有償のインテル Quartus® Prime 開発ソフトウェアあるいは有償の IP (Intellectual Property) の保守契約期間は1年間です。保守契約期間を過ぎた場合、期間中にリリースされたバージョンまでの環境を半永久的に(つまり、ほぼ無期限)ご利用いただけますが、その後リリースされる新しいバージョンの開発環境はご利用いただけません。そのため最新および最善の開発環境をご利用になるには、ライセンス契約を更新する必要があります。

ライセンス契約の更新を行う場合は、新規購入ではなく、リニューアル・ライセンスをご購入いただきます。購入後は、ライセンス・センターにおいてリニューアル・ライセンスを本体のライセンスに割り当てること(適用)で、本体ライセンスの契約期間が1年間延長されます。 リニューアル・ライセンスを購入しただけでは、契約期間は更新されません。必ず “適用作業” を行ってください。

Article header img1  9

リニューアル・ライセンスの適用期間

なお、リニューアル・ライセンスの適用作業は、リニューアル・ライセンスを購入されてから 90日以内 に行ってください。90日以上経過した場合、適用作業が行えなくなります。また、本体のライセンス期間内にリニューアルの適用作業を行っても、ライセンス期限は「本体ライセンス期間 + 1年間」ですので、早めに作業を行っても問題ありません。

ここでは、ライセンス・センターにおいて保守更新時のライセンスを取得する方法をご案内します。なお、この手続きは、ライセンスの契約者 が行ってください。

マイ・インテルにサインイン

インテルのホームページ へアクセスし、画面右上の サインイン をクリックします。

Article header img1  8

インテルのホームページ

サインイン用の画面が右側に出現しますので、マイ・インテル (インテル FPGA プログラム) のユーザー名およびパスワードを入力し、[サインインする] をクリックします。マイ・インテルのアカウントをお持ちでない場合は、マイ・インテル(インテル® FPGA プログラム)の登録方法 をご覧ください。

Article header img2  5

サインイン画面

ライセンス・センターにアクセス

マイ・インテルにサインイン後、画面右上の [マイ・インテル] をクリックするとメニューが表示されます。
ここから [インテル® FPGA セルフサービス・ライセンス・センター] を選択します。

Article header img3  6

マイ・インテルのメニュー

ライセンス・センターのトップページが表示されれば、アクセス完了です。

Article header img4  7

ライセンス・センターのトップ画面

リニューアル・ライセンスの適用

リニューアルで購入した新たなライセンスを、コンピュータへ紐づけます。

  1. [リニューアルライセンス] タブを選択します。(適用前のリニューアル・ライセンスが一覧で表示されます。)

Article header img2  6

[リニューアル・ライセンス] タブ

  1. [リニューアルの適用] ボタンをクリックすると、適用対象の本体ライセンスの一覧が表示されます。

  2. 適用するライセンスを選択しハイライトさせます。

Article header img3  7

適用対象の本体ライセンス一覧

  • <Float ライセンスを複数購入している場合は?>
    選択時に以下のウィンドウが起動するので、リニューアルするライセンス数を入力してください。
    従来のライセンス本数よりも少ない数を入力した場合、リニューアル作業完了後にライセンスが分割されます。分割されたライセンスは、後からマージすることはできませんのでご注意ください。

Article header img4  8

Float ライセンスのリニューアル本数指定画面

  1. [次へ] ボタンをクリックします。

  2. 適用前のリニューアル・ライセンス (SWR~、IPR~) が表示されます。
    適用するリニューアル・ライセンスの左側をクリックしチェックマークを付けます。
    [次へ] ボタンをクリックします。

Article header img5  3

リニューアル・ライセンスの選択

  1. 本体ライセンス適用させるリニューアル・ライセンス の情報が表示されます。
  2. 内容を確認したら [決定する] ボタンをクリックし、適用内容を確定してください。

Article header img6  2

確認画面

ライセンスの発行を示すメッセージが表示され、登録している E-mail 宛てにライセンス・ファイルが送付されます。添付されたライセンス・ファイルは、ライセンスを使用するパソコンに保存してください。ファイルの拡張子は .dat で保存することを推奨します。

発行済みのライセンス・ファイルは、ライセンス・センターの発行履歴から再度ダウンロードが可能です。取得方法は、発行済みライセンス・ファイルを再取得する方法 をご覧ください。


おすすめ記事/資料はこちら

おすすめ FAQ はこちら

関連タグ