Article header library 129581  2

オープンドレイン出力にも対応した24ch LEDドライバ

24ch LEDドライバ "LV5239TAZ-NH" の特長

LV5239TAZ-NH は、On Semiconductor社が提供する24ch LEDドライバです。

LV5239TAZ-NH は、最大32個のIC をカスケード接続することができるので、最大768個のLEDをドライブすることもできます。また、3線/2線シリアル通信によりマイコン経由で256階調の輝度設定も簡単に行えます。

そのため、LEDディスプレイや、イルミネーション、デジタルサイネージに適しています。

Article header library 129581 pic01  1

ブロック図

この記事では、LV5239TAZ-NH の以下の大きな4つの特長について、解説します。

  1. シリアル通信でマイコンで簡単に制御
  2. カスケード接続により、最大32個のICとの接続が可能
  3. 定電流出力とオープンドレイン出力の切り替えが可能
  4. 電源は12V入力に対応で周辺部品を削減

1. シリアル通信でマイコンで簡単に制御

LV5239TAZ-NH には3線/2線シリアル通信でマイコンによる制御が可能です。

この設定は24chそれぞれにON/OFF制御、PWM輝度を設定することができます。そのため、複数のLEDを簡単にコントロールできます。

CTLSCT端子により、シリアルバスの選択が可能です。簡単なインターフェースで、マイコンから容易に制御が可能です。

Article header library 129581 pic02  1

端子情報

2. カスケード接続により、最大32個のICとの接続が可能

LV5239TAZ-NH は、スレーブアドレス端子を搭載しています。
そのため、LV5239TAZ-NH は最大32個のIC をカスケード接続することができるので、最大768個のLEDをドライブすることもできます。

LEDデジタルサイネージなど、より多くのLEDをドライブするのに最適な機能です。

3. 定電流出力とオープンドレイン出力の切り替えが可能

専用のQUTSCTピンを切り替えることで、定電流出力とオープンドレイン出力を切り替えることができます。
オープンドレイン出力を利用することで、24chの各ピンを最大100mAまでドライブすることが可能です。

※定電流出力は最大32.4mAです。

4. 電源は12V入力に対応で周辺部品を削減

LV5239TAZ-NH の電源電圧は3.0〜12.8Vに対応しています。そのため、基板上の12Vラインを直接入力することが可能です。

12Vから3.3Vの電源を作る必要がないため、周辺部品を減らすことができます。

アプリケーション例

  • LEDディスプレイ
  • 液晶テレビ
  • アミューズメント

Article header library 129581 pic03  1

アプリケーション例

製品概要

型  名 LV5239TAZ-NH
仕  様
  • 24ch定電流LEDドライバ/オープンドレイン、各LED出力の独立ON/OFF対応、高耐圧(VOUT <42V)
    • 定電流モード時(OUTSCT:L)
      • 外部ピン(RT1)に 接続する抵抗値より基準電流を設定
      • 電流値切換D / A内蔵(5bit) 0.96mA~30.7mA(RGB駆動)
      • フルカラーLED用定電流(Iomax = 50mA)×24ch
    • オープンドレインモード時(OUTSCT:端子OPEN)
      • 大電流駆動(Iomax = 100mA)×24ch
    • 定電流モード時(OUTSCT:H)
      • RGB6のオープンモード(Iomax = 100mA)
  • 内蔵PWM制御による輝度調整(256ステップ)
    • 8bitのPWM輝度調光(0%~99.6%)
    • PWM8位相
  • 3線/ 2線シリアルバス制御信号選択可能(外部ピニング切替え)
    • スレーブアドレス指定(5ビット32までまで接続可能)
  • 入力電源12V対応
    • 内部リファレンス出力端子(5V出力)
  • 低消費電流
  • 出力誤動作保護回路(サーマル保護機能、UVLO検出保護機能)


商品の価格情報・在庫状況はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ