Article header library 128873  2

信頼性99.9%の無線メッシュ・ネットワークを実現した "LTP5902IPC-IPMA" とは?

"切れない"+"低消費電力" を実現できる "LTP5902IPC-IPMA" の特長

LTP5902IPC-IPMA は アナログ・デバイセズ社 が提供する、無線メッシュ・ネットワークを構築できるシステムオンチップ (SoC) LTC5800-IPM を使用した無線モジュールです。

LTC5800-IPM は1チップにArm® Cortex®-M3、パワーアンプ、トランシーバを搭載しており、ワイヤレス・センサ・ネットワークに最適な IEEE802.15.4e 規格に対応しています。

そのため、高信頼性と低消費電力を両立したメッシュ・ネットワークを構築することができます。

LTP5902IPC-IPMA はアンテナ外付けタイプです。この他に、チップアンテナ内蔵タイプのLTP5901IPC-IPMAがあり、ユーザーの用途に合わせて利用することができます。


Article header library 128873 pic01  1

信頼性99.9% のメッシュ構成

LTP5902IPC-IPMA には以下の大きな特長・メリットがあります。この記事では、それぞれの特長・メリットについて解説します。

  1. コーディング不要、簡単なシステムで構築が可能
  2. 平均50μAの低消費電力、電池で5~10年動作
  3. ネットワークの信頼性は99.999%、「切れない無線」を実現
  4. AES-128暗号化に対応、セキュリティ対策も安心
  5. 自己修復機能を搭載しているため、ユーザーによる開発は不要

1. コーディング不要、簡単なシステムで構築が可能

プロトコルスタックのコーディングが不要です。
標準のAPIを利用することでUART、イーサネットを使用したインターフェースで簡単にネットワークを構築することができます。

Article header library 128873 pic02  1

簡単にシステム構築が可能

2. 平均50μAの低消費電力、電池で5~10年動作

20秒間隔で50μA の消費電流で通信することが可能で、電池駆動でも数年間の使用することができます。
各無線ノードは電波時計により正確に同期し、通信が終わればすぐにスリープ状態に移ります。

Article header library 128873 pic03  1

20秒間隔通信の場合、平均50μA で動作

3. ネットワークの信頼性は99.999%、「切れない無線」を実現

時分割多重のメリットを活用し、周波数、空間、時間の3次元での冗長性を利用することで「切れない無線」を実現しています。

工業用アプリケーションにおいて99.999%のデータ信頼性を達成しています。

Article header library 128873 pic04  1

メッシュのみがリンク障害に対応可能

4. AES-128暗号化に対応、セキュリティ対策も安心

通信セキュリティ対策はNIST認定のAES-128ビット暗号化によって確保しています。

メッセージの完全性チェック、およびデバイス認証によってデータは保護されており、セキュリティ面も安心です。

5. 自己修復機能を搭載しているため、ユーザーによる開発は不要

電源スイッチを入れるだけで、自動的にメッシュネットワークを構築します。その後も状況の変化に応じて自動でメッシュ・ネットワークを維持し続けます。

ユーザーが自己修復するための開発を行う必要はありません。

すぐに評価を開始できる DC9021B SmartMesh IP スターターキット

DC9021B SmartMesh IP スタータキットを利用することで無線メッシュネットワークの評価を開始することができます。

Article header library 128873 pic05  2

DC9021B SmartMesh IP スタータキット

SmartMesh IPスターターキットには以下のアイテムが付属しています。

  • 1つのUSBエンベデッド・ネットワーク・マネージャ(DC2274A-A)
  • USBアクセスポイント1個(DC2274A-B)
  • 5つの評価/開発用ノード(DC9018B-B)
  • Eternaインターフェイスカード(DC9006A)(DC9004アダプタカードを含む)
  • Eterna QuikEvalアダプター(DC9005A)
  • 追加のCR2032バッテリ
  • USBケーブル

DC9021Bスターターキットには、アプリケーションに固有のRF環境でマルチホップメッシュネットワークを迅速に展開できるように、5つのノード(DC9018B-B)が含まれています。

Article header library 128873 pic06  3

構成例

アプリケーション例

  • データ・センター
  • 産業用オートメーション
  • 再生可能エネルギー
  • ビル・オートメーション
  • リモート・モニタリング
  • 物流システム

Article header library 128873 pic07  1

アプリケーション例

製品概要

型  名 LTP5902IPC-IPMA
特  長
  • 無線メッシュ・ネットワーク
    • 時間同期されたネットワーク全体のスケジューリング
    • チャネルホッピングによる周波数冗長性
    • 全てのノードが冗長パスを持つ空間的冗長性
  • ネットワーク全体の信頼性と電力最適化
    • NIST認定セキュリティ
  • スマートメッシュネットワークの提供
    • < 99.999%のネットワーク信頼性(ベストエフォート)
    • 6LoWPANインターネットプロトコル(IP)とIEEE802.15.4eに準拠
  • 業界をリードする低消費電力無線技術
    • パケット受信時:4.5mA
    • 0dBmで送信時:5.4mA
    • 8dBmで送信時:9.7mA
  • 2.4GHz、IEEE 802.15.4eシステムオンチップ
  • チップアンテナ内蔵の42mm × 24mm PCBAモジュール


商品の価格情報・在庫状況はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ