Article header library 128853  1

非接触による給電と通信が可能な "ARISO" コネクタを解説

非接触で振動、ほこり、汚れに強い"ARISO" ケーブル・コネクタ

一般的な機械式ケーブルコネクタには、

  • ホコリ、水による絶縁不良
  • 回転構造や可動部分の動作による摩耗を起因とした接触不良
  • 腐食による不具合
  • 挿抜回数による制限

といった問題があります。

TE Connectivity社 が供給する ARISO コネクタシリーズは非接触方式を採用しているため、振動、ほこりや汚れなどによって制限がなく、メンテナンスにかかる労力を低減することができます。

Article header library 128853 pic01  1

非接触コネクタ

この記事では、ARISO コネクタシリーズの以下の大きな特長・メリットについて、解説します。

  1. 非接触なので可動部の多いオートメーション機器に最適
  2. 液体、ホコリ、壁を越えて利用可能
  3. メンテナンスや設置作業がラク

1. 非接触なので可動部の多いオートメーション機器に最適

非接点なので距離、角度および位置ずれの問題がありません。360°の回転に対しても接続可能です。複雑で高額なハーネス構造やスリップ リングを置き換えることもでき、可動部の多いオートメーション機器に最適です。

Article header library 128853 pic02  1

360°の回転に対しても接続可能

2. 液体、ホコリ、壁を越えて利用可能

電力および信号を液体や壁を越えて伝送させることができるため。設計上、高い自由度を実現でき、従来型コネクタでは難しい環境にも対応可能です。

Article header library 128853 pic03  1

電力および信号を壁を越えて伝送可能

3. メンテナンスや設置作業がラク

過酷な環境の接続では、一般的に水やほこり、振動などが問題となりますが、ARISO を使用すると、このような問題が信頼性に影響しなくなります。メンテナンスや設置の作業が一段と容易になります。

Article header library 128853 pic04  1

メンテナンスや設置の作業が一段と容易に

アプリケーション例

  • ロボティクス
  • ライン内検査
  • 遠心分離機
  • 回転テーブルとマテリアルハンドリング
  • ハイエンドプリンタ

Article header library 128853 pic05  1

アプリケーション例

製品概要

型  名 ARISO シリーズ
特  長
  • 非接触による給電とデータ通信が可能なコネクタ
  • 非接触接続性により、スペースの制限、振動、ほこりや汚れの影響を軽減
  • 最高の設計柔軟性を提供し、メンテナンスと設置の労力を軽減
動  画


おすすめ記事/資料はこちら

商品の価格情報・在庫状況はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ