Article header library 128549  1

18kVのESD保護機能を備えたRS-485トランシーバ "THVD1550"

高いノイズ耐性を備えた RS-485/422トランシーバ "THVD1550"

THVD1550D はTexas Instruments社が提供しているRS-485/RS-422トランシーバです。

THVD1550D にはESD保護機能がついており、以下の仕様を満たしています。そのため、高いノイズ耐性が要求される産業用途に最適なトランシーバです。
  • ±30kV HBM 保護
  • ±25kV IEC61000-4-2気中放電
  • ±18kV IEC61000-4-2接触放電
  • ±4kV IEC61000-4-4 電気的高速過度

この記事では、THVD1550D の以下の大きな特長・メリットについて解説します。

  1. 過酷な産業環境で動作
  2. 単一5V電源で動作
  3. 長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに最適
  4. わずか4.9mm×3.91mm の実装面積

1. 過酷な産業環境で動作

このデバイスのバス・ピンは、前頁で記載したESD保護が内蔵しており、高いノイズ耐性があります。-40℃~125℃の動作温度範囲での動作が可能、過酷な産業環境に対応可能です。

2. 単一5V電源で動作

単一5V電源のみで動作しますので、複数の電源を用意する必要はありません

3. 長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに最適

このファミリのデバイスは同相電圧範囲が広く(拡張動作同相電圧: ±15V)、素子破壊や、信号が劣化しにくいため、長いケーブルを使用するマルチポイント・アプリケーションに最適です。

4. わずか4.9mm×3.91mm の実装面積

THVD1550D のパッケージはSOICの8ピンです。大きさは4.9mm×3.91mmと小型なためスペースをとりません。
※型名によってパッケージが異なります。

THVD1550D をすぐに開発できる評価モジュール

"RS485-HF-DPLX-EVM" はSOIC-8Pinの半二重のRS485デバイスの共通基板です。こちらを使用してTHVD1550Dを使用したデータ伝送システムの迅速な開発と解析をサポートできます。

Article header library 128549 pic01  1

RS485-HF-DPLX-EVM

下図のようにセットアップすることで、信号を観測することができます。

Article header library 128549 pic02  1

セットアップ図

D入力端子に入力される送信データは「ch1」、受信データは「ch2」、「ch3」「ch4」からB・Aを測定することができます。

Article header library 128549 pic03  1

トランシーバの構成

アプリケーション例

  • モータ制御
  • ファクトリ・オートメーション制御
  • ビルディング・オートメーション
  • HVACシステム
  • ビデオ監視
  • プロセス分析
  • 通信インフラ

Article header library 128549 pic04  1

アプリケーション例

製品概要

型  名 THVD1550D
仕  様
  • TIA/EIA-485A規格の要件を満たすか、それを上回る性能
  • 電源電圧:4.5V~5.5V
  • バスI/O保護を内蔵
    • ±30kV HBM ESD
    • ±25kV IEC 61000-4-2 ESD気中放電
    • ±18kV IEC 61000-4-2 ESD接触放電
    • ±4kV IEC 61000-4-4電気的高速過渡
  • 拡張動作同相電圧:±15V
  • 低EMIで500kbpsおよび50Mbpsのデータレート
  • 拡張温度範囲:-40℃ ~ 125℃
  • レシーバの大きなヒステリシスによるノイズ除去
  • 低消費電力
    • 低いスタンバイ時消費電流:1μA未満
    • 動作時電流:1mA未満
  • グリッチなしの電源オン/オフによるホット・プラグイン能力
  • オープン、短絡、アイドル・バスのフェイルセーフ
  • 1/8ユニット負荷オプション(最大256のバス・ノード)
  • 小型のVSSOPパッケージによるボード・スペースの削減


商品の購入はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ