Article header library 127437  2

システム効率は最大80%!高効率、超小型ワイヤレス給電 "WP3W-RK"

WP3W-RK の特長

WP3W-RKはIDT社が提供するワイヤレス給電のリファレンスキットです。

IDTのワイヤレス給電リファレンスキットは、0.5~3Wのアプリケーションを対象としています。リファレンスキットにはトランスミッタ(P9235A-R-EVK)とレシーバ(P9027LP-R-EVK)の両方が入っています。さまざまなハードウェア制約に対応できるようコイルサイズが3種類用意されています。

この評価キットは以下の特長があります。

1. 3Wまでの低電力向けアプリケーションをサポート

3種類のコイルサイズが用意されており、さまざまなアプリケーションやハードウェア制約に対応できます。
汎用性の高いリファレンスデザインで、短期間でのプロトタイプ作成を実現します。モジュールのレイアウトは、システム基板に直接組み込むことを考慮したものとなっています。また部品表は、十分に試験を重ねた上で最適値を採用しており、勘に頼らず部品選択ができます。

2. 高効率、超小型!3W動作時のシステム効率は最大80%ながら、コンパクトな基板面積

受信基板(P9027LP-R-EVK)は僅か5.7mm x 5.7mmで、様々なハードウェア制約にも組み込みやすい「超小型」。送信基盤は(P9235A-R-EVK)は22.7mm x 21.2mmという小型コンパクトながらも、高効率な伝送効率を提供します。

3. ドロップインするだけで簡単な組込みが可能

様々な開発パッケージも提供しており、短期間でのプロトタイプ作成を可能にしています。

最大80%の伝送効率を実現するトランスミッタ

送信モジュールキット P9235A-R-EVR は、3Wの磁気誘導無線電力が可能な P9235A-R を搭載した送信モジュールキットです。
22.7mm x 21.2mmという小型サイズで、高い伝送効率を実現することができます。

Article header library 127437 pic01  1

送信モジュールキット P9235A-R-EVR

P9235A-R の仕様

  • 低電力アプリケーション用のトランスミッタ。システム・オン・チップ
  • 4.5〜5.5Vの入力電圧範囲で動作し、マイコン(Arm®Cortex® -M0)、レギュレーション、フルブリッジパワーステージドライバを内蔵
  • P9027LP-Rレシーバと構築することで最大80%の伝送効率を実現
  • 低電力スタンバイモードとスリープモード
  • プログラマブル電流制限
  • I2C通信をサポート
  • 0〜+ 85℃の温度範囲
  • 5 x 5 mm 40-VFQFPNパッケージ

Article header library 127437 pic02  1

ボードの構成

ハードウェアに組み込みやすい超小型レシーバ

受信モジュールキット P9027LP-R-EVR は3Wアプリケーション用ワイヤレスパワーレシーバ P9027LP-R を搭載しています。
高集積、低BOM数のシングルチップレシーバで、最大3Wの能力を持っています。

Article header library 127437 pic03  1

受信モジュールキット P9027LP-R-EVR

P9027LP-R の仕様

  • 特許取得済みの過電圧保護クランプにより、外部回路を排除
  • 低ドロップアウトトラッキングLDO内蔵
  • 高効率のための低同期整流器RDS(ON)
  • 過渡応答を最適化するためのプログラマブル整流器電圧
  • プログラマブル出力電圧:4.5〜6.0 V
  • プログラマブル電流制限
  • I2C通信をサポート
  • 0〜+ 85℃の温度範囲
  • WLCSP 2.24 mm x 3.62 mm、40ピンパッケージ

Article header library 127437 pic04  1

ボードの構成

WP3W-RK 評価キットでワイヤレス給電の評価をすぐに開始

P9027LP-R-EVKおよびP9235A-R-EVKボードの電源を入れて使用を開始するには、以下の手順ですぐに評価を開始できます。

  1. USBケーブルを接続して、P9235A-R-EVKボードの電源を入れます。

  2. 赤と緑のLEDがそれぞれ1回点滅していることを確認します。
    ※点滅すればP9235A-R-EVKボードは起動しています。

  3. P9027LP-R-EVKのコイルを下にして、P9235A-R-EVKボードのコイルを中心として、P9027LP-R-EVKボードをP9235A-R-EVKボードの上に置きます。
    ※P9027LP-R-EVKボードの緑のLEDが点灯すると正常に起動しています。

  4. オプション:P9027LP-R-EVKボードのOUTピンとGNDピンに2本の28ゲージ線を半田付けします。

  5. 最初に負荷電流をゼロに設定し、2Wコイルを接続し、負荷電流を400mAまで徐々に増加させます。

アプリケーション例

  • スマートウォッチ
  • ヘッドセット
  • デジタルカメラ
  • ポータブル医療アプリケーション

Article header library 127437 pic05  2

アプリケーション例

製品概要

型  名 WP3W-RK ワイヤレス給電のリファレンスキット
※Integrated Device Technology製品の専用評価ボードです。
付属内容
  • P9027LP-R-EVK
  • P9235A-R-EVK
  • 2Wコイルを備えたリファレンスボード
  • 1Wおよび3W出力電力用の追加コイルセット
  • 1.5フィート(約45cm)のUSBケーブル


商品の購入はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ