Article header main visual%20%284%29  1

たった1台で5つの高性能「光センサ」を評価できる評価キットとは?

115XOPT-EXP-EVB はSilicon Labs社が提供する光センサ評価キットです。
この評価キットにはSilicon Labs社の光センサであるSi1133とSi1153が搭載されており、以下の5つの機能を測定、評価することができます。

1. 高性能UVインデックス(紫外線インデックス)

UVインデックスは評価キットに搭載されているSi1133センサで測定することができます。
Erythemal 曲線にマッチさせる為、独立したUVセンサを使用しており精度良くUV indexを測定できるようになっています。

2. 200cmまで検出できる近接センサ

狭角LEDと5mm径のレンズを使用した光学設計されたSi1153で0〜200cmまでの近接検出を評価できます。

3. 日光に強い近接センサ

940nmの光学バンドパスフィルタと940nmのLEDが組み込まれた Si1153-AA9X は昼光状態でのアプリケーション向けに評価をすることがきます。

4. 環境光センサ(ALS)

サングラスを通しても測定できる<100mlxの分解能がとれ、最大128klxのダイナミックレンジの設定が可能です。

5. ジェスチャー認識

評価キットに3つの850nm LEDが実装されており、すぐに、ジェスチャー機能の確認ができるようになっています。

たった、4ステップですぐに評価を開始できます

この評価キットはPCとUSBケーブルで接続し、光センサの測定値をPCで確認することができます。
その方法はたった4ステップで行うことができます。

ステップ1. 評価に必要な機器を準備する

  • PC1台(Windows 7 or 10)
  • 評価キット115XOPT-EXP-EVB
  • USB ケーブル
  • Optical Sensor Software Tools
を準備します。

※Optical Sensor Software ToolsはPCで動作する専用の開発ソフトです。Silicon Labs社のサイトから無償でダウンロードすることができます。

ステップ2. 評価したい機能を設定する

評価したい光センサ機能にあわせて評価キットのスイッチを設定します。PCと評価キットをUSBケーブルで接続します。

ステップ3. Optical Sensor Software Toolsを起動する

Optical Sensor Software ToolsをPCで立ち上げ、評価したい機能を選択し、設定します。

Article header img 01%20%284%29  1

 

ステップ4. 評価を開始する

Optical Sensor Software Toolsでの機能開始ボタンを押すと評価を開始することができます。

Article header img 02%20%284%29  1

 

アプリケーション例

  • ウエアラブル機器
  • スマートフォン、タブレット
  • ウェザーステーション等
  • 紫外線検出機能
  • ディスプレイのバックライト調整
  • ATM、POS端末 家電製品 ドアエントリーシステム等

Article header img 03%20%282%29  1

アプリケーション例

製品概要

型  名 115XOPT-EXP-EVB
※光センサSi1133とSi1153の専用評価ボードです。
特  徴 光センサの評価、 基本近接(Prox)、紫外線(UV)、長距離近接ジェスチャー、昼光近接 の評価を簡単に行うことができます。
梱包物
  • 115XOPT-EXP-EVBボード
  • USBケーブル

評価ボードに搭載されているセンサ

型  名 Si1153
特  徴
  • 近接検出:1~200cm、940nmフィルタ
  • 周囲光センサ:100mix以下の分解能 サングラス下での動作可
  • 電源電圧:1.62~3.6V
  • インターフェイス:I2C
  • 温度範囲:-40~85℃
  • 2x2x0.65mm QFNパッケージ

型  名 Si1133
特  徴
  • 高精度UVインデックス・センサ
  • 周囲光センサ:100mix以下の分解能 サングラス下での動作可
  • 電源電圧:1.62~3.6V
  • インターフェイス:I2C
  • 温度範囲:-40~85℃
  • 2x2x0.65mm QFNパッケージ


おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら

メーカーサイト/その他関連リンク

関連タグ