Article header library 121633  1

Arduino 互換の開発支援プラットフォームで開発を加速させる

センサシールドを変えるだけでシステムに適した構成を実現

アナログ・デバイセズ (ADI) 社からラピット・プロトタイプ向けArduino(アルドュイーノ)互換の開発支援プラットフォームがリリースされました。この開発支援プラットフォームは、Arduino 互換のプラットフォームボード EVAL-ADICUP360 と様々な種類のセンサシールドを自由に組み合わせて使用します。

従来の評価ボードでは、ハードウェアとソフトウェアの開発が必要になるため、短期間でシステムに組込むことが難しいという課題がありました。しかし、このプラットフォームでは、ハードウェアのモジュール、ソフトウェアのプロジェクト例、そして開発ツールを提供していますので、センサシールドを変更するだけで簡単に最終システムに適した構成を実現することができます。

Article header library 121633 pic01  1

  

開発支援プラットフォーム、その特長は?

ハードウェアの拡張性
ArduinoおよびPMODフォームファクターの両方にハードウェアの互換性があり、例えば、他社のArduinoシールドでも利用することができます。
※PMODはホストとペリフェラルモジュールを接続する I/O 規格のことです。

ソフトウェア開発をサポートする充実した統合環境(IDE)
コード開発とデバッグ用に適したEclipseベース開発環境を無償で提供していますので、余計な開発コストを省くことができます。

設計情報をすべて公開
ハードウェア モジュールの設計情報とソフトウェアのサンプルコードが公開されていますので、量産設計への移行が容易です。

センサシールドは目的に合わせてチョイス!

目的に合わせ、Arduino互換のプラットフォームボードEVAL-ADICUP360に搭載するセンサシールドを選択。それだけで簡単に最終システムに適した構成を実現できます。

振動を測る

超低消費加速度センサ - ADXL362シールド(EVAL-ADXL362-ARDZ)

Article header library 121633 pic02  2

センサシールドEVAL-ADXL362-ARDZ

特長
  • 超低消費電力 加速度センサ
  • 動作時の消費電力 1.8uA (@100Hz ODR)
  • ウェイクアップモード時の消費電力 270nA
  • 高分解能:1mg/LSB 
  • システムレベルの節電を実現可能な組込み機能あり

業界トップレベルの低消費を実現した加速度センサADXL362が搭載されているシールドボードです。サンプルコードが用意されているため、安心してすぐに評価することができます。IoTの振動センサとして、一度加速度センサを試してみませんか?

商品の購入はこちら
Arduino互換 Evaluation Board EVAL-ADXL362-ARDZ

重量を測る

Article header library 121633 pic03  1

センサシールドEVAL-CN0216-ARDZ

高精度重量計シールド - CN0216 (EVAL-CN0216-ARDZ)

特長
  • 重量センサ用シールドボード
  • 低ノイズ、低消費電力のADコンバータ、OPAMPを搭載
  • 4線または6線の重量センサーを接続可能

ロードセルとつないで簡単に重量を測定可能です。アナログ・デバイセズ社のHPに詳しくセットアップに関する詳しい情報も掲載されており、安心してトライすることができます。ぜひ一度試してみませんか?

商品の購入はこちら
CN0216 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0216-ARDZ

ガスを検出する

有毒ガス検出シールド - CN0357 (EVAL-CN0357-ARDZ)

Article header library 121633 pic04  1

センサシールドEVAL-CN0357-ARDZ

特長
  • 電気化学センサと接続してガス検出が可能
  • 使用可能な分解能が1ppm未満
  • 低消費電力

電気化学センサが搭載できるようになっており、有毒ガスの測定できます。PCに接続して、GUIのRUNボタンを押すと1秒感覚で濃度データを収集します。IoTのセンサノードとして、また有毒ガスを検出する回路の検討用としてご検討ください。

商品の購入はこちら
CN0357 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0357-ARDZ

デュアル ガスセンサシールド - CN0396 (EVAL-CN0396-ARDZ)

Article header library 121633 pic05  3

センサシールドEVAL-CN0396-ARDZ

特長
  • 2種類のガスを同時に検出可能
  • 1ppm未満のガス濃度の実用分解能の搭載
  • 低消費電力

2種類のガスを同時に検出するセンサシールドです。(CN0357のデュアル版です。)こちらの回路は単電源で低消費電力、低ノイズ性能を実現するように設計された部品を最適な形で組み合わせておりますので、ガス検出向けアプリに是非ご検討ください。

商品の購入はこちら
CN0396 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0396-ARDZ

熱電対で温度を測る

デジタルインタフェース 温度センサシールド - CN0391 (EVAL-CN0391-ARDZ)

Article header library 121633 pic06  1

センサシールドEVAL-CN0391-ARDZ

特長
  • 温度測定用センサシールド
  • 熱電対 (4ch デジタル出力) をご使用可能
  • 冷接点補償

熱電対を使った、温度測定回路を簡単に実現できます。このセンサシールドでは、接続された最大4つの独立した熱電対チャネルを処理することができます。また各熱電対チャネルの測温抵抗体(RTD)が冷接点補償(CJC)を行いますので、追加の補償は不要です。熱電対計測システムを一度試してみたい方におすすめです。

商品の購入はこちら
CN0391 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0391-ARDZ

アナログインタフェース 温度センサシールド - CN0394 (EVAL-CN0394-ARDZ)

Article header library 121633 pic07  1

センサシールドEVAL-CN0394-ARDZ

特長
  • 温度測定用センサシールド
  • 熱電対 (4ch アナログ出力) をご使用可能
  • 冷接点補償

熱電対を使った、温度測定回路を簡単に実現できます。このセンサシールドでは、接続された最大4つの独立した熱電対チャネルを処理することができます。このセンサシールドに接続した熱電対の信号は、マイコンプラットフォームに搭載されたADUCM360に内蔵されているADコンバータにてデジタル処理を行います。CN0391と同じく、追加の補償は不要です。熱電対計測システムを一度試してみたい方におすすめです。

商品の購入はこちら
CN0394 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0394-ARDZ

農業に利用する

農業向け光強度センサシールド - CN0397 (EVAL-CN0397-ARDZ)

Article header library 121633 pic08  3

センサシールドEVAL-CN0397-ARDZ

特長
  • 搭載されているフォトダイオードでRGB 3色の波長が検出可能
  • 16bitデジタル処理
  • 低消費

植物が光合成する際に発する波長変化をシールドに搭載されたフォトダイオードで検出できます。フォトダイオードは異なる波長(赤、青、緑)を検出できるように3つのフォトダイオードを搭載しております。農業のIoT化や光の波長分析にご興味がある方にはぜひおすすめです。

商品の購入はこちら
CN0397 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0397-ARDZ

Article header library 121633 pic09  1

センサシールドEVAL-CN0398-ARDZ

土壌水分およびpH測定センサシールド - CN0398 (EVAL-CN0398-ARDZ)

特長
  • pH、水分および温度測定用シールド
  • 低消費、高分解能(24bit)のADコンバータ搭載

接続した水分センサから、土壌の水分量、pH、温度データが取得できます。こちらの回路は単電源で低消費電力、高精度に設計された回路になりますので、農作物に最適な土壌を作成するために試してみたい方にはぜひおすすめです。

商品の購入はこちら
CN0398 Arduino互換 Evaluation Board EVAL-CN0398-ARDZ

プラットフォームボードEVAL-ADICUP360

各センサシールドを搭載するプラットフォームボードEVAL-ADICUP360です。プラットフォームボードには、低消費電力マイコンADUCM360が搭載されています。

Article header library 121633 pic10  1

Arduino互換のプラットフォームボードEVAL-ADICUP360


特長
  • 3.9kSPS、24ビットのデュアル・シグマ・デルタ(SD)A/Dコンバータ集積
  • 最大12チャンネルのマルチプレクス・アナログ入力チャンネル
  • I2C、UART、GPIO、デュアルSPI I/O対応
  • 低消費電力(スタンバイモードで4μA、通常モードで290μA)

商品の購入はこちら
Arduino互換 開発支援用プラットフォーム EVAL-ADICUP360

最後に

Arduino (アルドュイーノ) 互換の開発支援プラットフォームを使うと、多数のハードウェアやソフトウェアのプロジェクト例が入っており、利用できるすべてのエコシステムを使って、システムやソリューションの試作/開発が容易にできます。


おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら

関連タグ