Article header library ti  13

4つのセンサを搭載し、AWSに繋がるデバイス「CiP-1 + CC3200 Mod LaunchPad」

CiP-1とCC3200 Mod LaunchPadを使用した記事を見たい!でも、どんな記事があるかわからない!という方向けに、技術記事をまとめました。また、CiP-1とCC3200 Mod LaunchPadに関する概要だけ知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

そもそもCiP-1とCC3200 Mod LaunchPadってなに?

「CC3200MOD LaunchPad」(赤色基板)はTexas Instruments社のWi-Fiマイコン評価キットです。また、「CiP-1」(緑色基板)は環境計測に必要なセンサを搭載しており、「CC3200MOD LaunchPad」にセットして使用することができます。


「CiP-1」は、環境計測に利用可能な下記のセンサを搭載しています。


CiP-1に搭載されているセンサ

インダクティブセンサ(ひずみセンサ) LDC 1612 (Texas Insturments)
温度・湿度センサ HDC1000 (Texas Instruments)
照度センサ OPT3001 (Texas Instruments)

Article header library 118945 pic01  1

セットしたCiP-1 と CC3200 Mod LaunchPad

実例記事を読みたい方

Article header library 118945 pic02  4

実例が気になった方は、まず、こちらの記事を読んでみてください。
ひずみセンサの仕組みや、どのように計測、設置したかご紹介しています。




クラウドにつなげる方法を知りたい方

Article header library 118945 pic03  2

最近IoT関連でかなり話題となっている AWS(アマゾン ウェブ サービス) へCiP-1とCC3200MOD LaunchPadを接続したい方におすすめの記事です。CC3200MOD LaunchPadは、 AWS IoT スターターキット のひとつで、もちろん CiP-1を接続した状態でもAWS IoTに接続できます。


使用方法を知りたい方

初めて評価キットに触れる方にも簡単にお使い頂けるよう、クイックスタートガイドをご用意しています。
CiP-1 と CC3200MOD LaunchPadの接続方法から、評価環境の導入方法、サンプルプログラムを使ってセンサーデータを実際に見るところまでご紹介しています。

セミナーにご興味のある方

限定20名!初心者のためのワイヤレスセミナー ~TIで始める初めての無線製品~<無償>
ワイヤレスセミナーは不定期で開催しております。

最新のセミナー・ワークショップ情報については、会員様向けメールマガジンにてお送りしております。
新規会員登録 はこちら

その他 開催中のマクニカオリジナルワークショップ

マクニカでは、最先端デバイス導入をお手伝いするため、各種セミナーやワークショップを開催しています!
是非ご利用下さい!
マクニカオリジナルワークショップのご紹介はこちら

おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら

メーカーサイト/その他関連リンクはこちら

関連タグ