Article header sodia header2 870x325  1

「Sodia」のここがスゴイ! ~開発者の熱い思い~ 動作の安定性の確保と基板開発にそのまま流用

Sodia の特徴はスペックだけではありません! それは、Sodia 開発者が大切にした「お客様目線」。『 実際に使用する方が使いやすく 』 そんな当たり前をとことん突き詰めて設計された基板がこのSodia です。この1枚に詰まった開発者の「熱い思い」をご紹介します。

其の壱 : コストを最小限まで抑えつつ、動作の安定性を確保!

896ピンパッケージでは通常16層規模となる基板層数を、電源品質を担保しつつ12層で実現!これにより基板のコストダウンが可能になり、低価格でお求めいただけるようになりました(販売価格:99,800円 )。また、信号品質向上(SI Sim)は当然のこと、電源品質向上のためにPIおよびプレーン共振シミュレーションを実施し電源回路を改善。少ない基板層数でも高負荷時の安定動作をお約束します。

Article header 1 3  1

其の弐 : お客様の基板開発にそのまま流用可能!

せっかく評価ボードで評価しても、いざ基板開発をするときにリファレンス基板がビルドアップ工法で設計されているとデザインの流用が不可能。結局、基板シミュレーションが必要になり基板開発に時間もお金もかかってしまう…そんな声にお応えし、Sodiaはお客様の基板にそのまま流用いただけるデザイン(貫通基板)を採用しています。コスト、安定動作に関して最良のデザインをそのままお使いいただけます!


Article header 1 2  3

其の参 : 長く使っていただける安心構造

最近の評価基板はコネクタが小さく剥がれやすい、小型基板は使いやすいんだけど、長期間評価するにはちょっと…。そこでSodiaでは、スタンダードな各種コネクタを採用。しっかりと基板と接続することで、ちょっとやそっとでは壊れない、頑丈な作りとなっています。1台で長~くご使用いただけます!

Article header 4 2  1

其の四 : 大人気機種、「Helio」との互換性あり!

ご好評をいただいております Mpression 「Helio」とソフトウェア互換性を持ち、現在 Helio をお使いのお客様は、そのまま Sodia でも検証が可能です。

Article header 6  2

其の五 : マクニカの担当エンジニアが各部品をサポート!

マクニカで取り扱う製品を数多く使用しており、何かあれば、その製品のスペシャリストであるマクニカの担当エンジニアが手厚くサポートします!(もちろん日本語)


Article header 3 3  2

其の六 : 最短翌日お届け!

通常、開発キットの納期は約3か月かかりますが、「そんなに待てない!」というお客様必見です!Sodiaはマクニカオンラインストアでご購入可能であり、最短ではご注文いただいた翌日にお届けが可能です。思い立ったらすぐにお試しいただけます!


Article header 3  7


関連商品

関連技術情報

関連タグ