Article header library 112909  6

Mpression IoT PoC を ET/IoT 2015に出展

~世界各地10拠点のセンシング端末から収集した環境データの可視化デモを実施~

マクニカは、ET/IoT Technology 2015(2015年11月18日~20日、パシフィコ横浜、ブースNo: A-16) に出展します。マクニカブースでは、マクニカの技術ブランド “Mpression(エムプレッション)” が従来提供するFPGAソリューションに加え、「Mpression によるIoTの PoC(Proof of Concept:概念実証)」をテーマに、IoT システムを構成する上で必要とされる各要素技術を「組込み、セキュリティおよびICT技術」の組み合わせで展示しました。IoTシステムは、「センシングデータの収集、データプロセッシング、無線によるデータ転送、クラウド環境でのデータストレージ、セキュリティの担保、ビッグデータ分析、可視化」など多くの要素技術が必要とされます。技術商社であるマクニカは「半導体事業とネットワーク事業」の双方で培った技術知見の組み合わせにより、IoT システムで必要とされるあらゆる階層の要素技術を「Mpression IoT PoC」 として展示しました。ブースでは、IoT システムの要素技術を基にしたデータ・プロセスの流れに沿ってご紹介しますので、IoT システムを開発・導入する際のソリューションとしてご検討いただけます。

Article header library 112909 pic01  1

Article header library 112909 pic02  2

 

Article header library 112909 pic03  1

センサからデータを取得し、ゲートウェイまで無線通信を実施。当ゾーンは、以下3つのコーナーでご紹介しました。

センシング・デバイス / ゲートウェイ

Article header library 112909 pic04  1

現在、様々なセンサ、無線通信規格があり、実現したいコトに合わせてセンサ端末とゲートウェイを選択する必要があります。最近では、IoT センサ端末およびゲートウェイとしてスマートフォンを手軽に活用できるようになりました。また、IoT 組込み用途として使用できる端末やゲートウェイも多数あります。当コーナーでは、当社で取り扱う最先端のデバイス製品群、および容易にラピッドプロトタイピングを可能にするマクニカ“Mpression”製の各種モジュール、キットおよびゲートウェイを中心にご紹介しました。

センサ 無線通信規格
加速度、大気圧、温湿度、ひずみ、照度・UV、
脈波、3Dジェスチャ 等
Wi-Fi、Bluetooth、Dust Networks、
2G/3G/LTE 等

スマートライフ <IoTデバイス・ユーザー事例:センシング・ゲートウェイへのMpression活用事例>

Article header library 112909 pic05  2

当コーナーでご紹介したIoTデバイスのユーザー事例は、オープンイノベーションとラピッドプロトタイピングによるモノづくりとして “Mpression”製のセンサモジュールやキットが活用され、非常に短期間で開発されています。これら事例は、新たなモノづくりを支援するマクニカ“Mpression”のサービスの一例です。

スマート家電 ウェアラブル
コミュニケーション・ロボット、コーヒーメーカー、
LEDライト、スマートロック、光枡、扇風機
くしゃみカウンター、スマートおもちゃ、
各種センサー開発キット

車載・産業機器

Article header library 112909 pic06  1

今後、車載・産業機器でもセンサデバイスから収集した環境情報をビッグデータとして活用するビジネスが本格化しようとしています。当コーナーでは、“Mpression 技術ソリューション”で提供しているFPGAを使った高速ビデオデータ転送や車載Ethernetなどの事例を中心に展示し、さらにこれらの機器において センサを含むIoT技術の車載・産業機器での活用例についてもご紹介しました。

Article header library 112909 pic07  3

IoTシステム構築におけるセキュリティ、ネットワーキング

昨今、多くのICTサービスがクラウドで提供されています。当ゾーンでは、IoTシステムで必要とされるセキュリティを中心に、データ転送、ストレージ、ネットワークおよびアルゴリズムの高速化ソリューションをご紹介しました。
  • ネットワーク:マクニカのIoTを支える最先端ネットワーク技術
  • ストレージ :可用性の高い仮想化基盤、大容量高速のオールフラッシュアレイ
  • セキュリティ:デバイスのプログラム保護、デバイスとデータセンター間の通信のセキュリティ対策
また、以下日程にて「IoT エンベデッド・システムにおけるセキュリティ要件と対策手法」と題した講演を行いました。

IoT エンベデッド・システムにおけるセキュリティ要件と対策手法

IoT トラック 日 時 場 所
IoT-13 11月20日(金)16:00 - 16:45 アネックスホール2階[F205]

Article header library 112909 pic08  1

当ゾーンでは、マクニカが提供する可視化プラットフォームを活用した「世界各地のセンシング端末から収集してきた様々なデータを可視化するデモ」を実施します。
会期中、マクニカの世界各地10拠点:北米、ドイツ、中国、香港、台湾、日本(福岡、大阪、名古屋、新宿、宇都宮、横浜)に置かれたセンサ端末で様々な環境データを計測し、無線ネットワークで収集したデータを可視化、モニタリングしました。

IoT 総合技術展 / 組込み総合技術展

会 期 会 場
2015年 11月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
※19日(木)は18:00まで
パシフィコ横浜
マクニカ・ブース No.A-16
公式サイトはこちら

Mpression IoT PoC(Proof of Concept)関連情報

使い方に困ったら MACNICA フォーラム と デバイスクリニック

こんな製品ありますか?から技術的な質問まで、気軽に投稿ください。マクニカのエンジニアがお答えします。

Article header macnica%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0 300  2

やりたい事があるけど、どんなデバイスを使ったら良いかわからない・・。こんなスペックのデバイスはないかな?など疑問に思ったことはありませんか?そんな場合は、是非デバイスクリニックへお問い合わせください!
弊社エンジニアが最適なデバイスや関連情報などについてアドバイスします。

Article header device%20clinic 300  1

関連タグ