Article header library 110733  2

PSoC 3 開発キット CY8CKIT-030 スイッチでLチカ!

開発キットのSWとLEDを使ってLチカ!

Article header l%e3%83%81%e3%82%ab 317x140  2

 Cypress社のPSoC 3はプログラマブルな組み込みSoCでアナログ、デジタル、メモリ、8051マイコンを1チップに集約、設計ツール(PSoC Creator)を使ってハードウェアとソフトウェアを同時進行で設計できる製品です。まずは簡単なLチカ!で使い方をご紹介します。PSoC 3 開発キット(CY8CKIT-030)上のSW2とLED4を利用したLチカ! SW2を押すとLEDが消え、離すとLEDが点灯します。
 

回路は非常にシンプル!

Article header  340x223  1

 回路は非常に簡単です。開発キットのSWに接続されているI/O:P6[1]を入力(pull_up設定)に、LEDが接続されているP6[3]を出力に設定し、2つのI/Oを結線します。これで回路は終了。SWを離すと入力ポートはpull_upされているのでLEDが点灯。SWを押すとLEDが消灯します。
 ※内蔵のpull-up抵抗は約5kΩです。

設計ツール(PSoC Creator)で簡単に設計

では、簡単に手順をご紹介します。以下の手順だけでLチカ!ができます。

■手順① 新規プロジェクト作成
 File -> New ->Project
 New Projectのウィンドウが表示されたら、PSoC 3を選択、各項目を設定しOKボタンを押してください。

Article header newproject 543x394  1

■手順② コンポーネント追加:Digital Input Pin
 右側の「Component Catalog」から次のコンポーネントを「Editor画面」にDrag & Drop して下さい。
 Component Catalog 内の Ports and Pins ->Digital Input Pin

 次に、コンポーネント をダブルクリックし、Nameの変更とDrive modeを変更します。
 Drive modeは "Resistive pull up" に設定

Article header input 535x503  1

■手順③ コンポーネント追加:Digital Output Pin、コンポーネント同士の結線
 右側の「Component Catalog」から次のコンポーネントを「Editor画面」にDrag & Drop して下さい。
 Component Catalog 内の Ports and Pins ->Digital Output Pin

 次に、コンポーネントをダブルクリックし、Nameの変更をします。

 最後にSWとLEDのコンポーネントを結線します。

Article header output 533x456  2

■手順④ ピンコンポーネントを実際のIOに対して割り当て
 左側のWorkspace Explorerから プロジェクト名.cydwr をダブルクリックして開き、右側のウィンドウからIOの割り当てを行って下さい。
 右側の設定画面からLEDをP6[3] に、SWをP6[1] に割り当てて下さい。

Article header io%e5%89%b2%e3%82%8a%e4%bb%98%e3%81%91 727x278  1

■手順⑤ プロジェクトのビルド
 左側の Workspace Explorer から main.c をダブルクリックして開いて下さい。
 ※今回使用したPinコンポーネントは初期化の必要がないためプロジェクトではソースコードの変更不要です。

 Build ->Build プロジェクト名 を実行して、プロジェクトのビルドを行って下さい。
 “---- Build Succeeded: **/**/**** **:**:** ---” と表示されたらBuild成功です。

Article header  539x386  1

■手順⑥ 書込み
 基板の角に近いUSBコネクタをUSBケーブルでPCに接続します。

 PSoC3 DVKがPCに繋がっていることを確認してから、Debug ->Programを実行して下さい。

 正常に書き込みが完了すると、Device ‘**************’ was successfully programmed と表示されます。

Article header pc%e6%8e%a5%e7%b6%9a 453x144  1

 

Article header  540x387  1

どうでしたか?わずか6つの手順で簡単にLチカ!が可能です。
次回は別の方法でLチカ!を実現します。

■PSoC Creatorの入手先
 PSoC Creatorの入手先はこちらです。
 ※ソフトウェアをダウンロードするにはログインが必要です。

■評価キットはこちらから購入できます
 PSoC 3 開発キット: CY8CKIT-030


関連タグ