Article header contents 130709  1

LTspice & 電源設計セミナー 応用編 <無料>

2019.05.15

LTspiceを使用したDC/DCコンバータ回路検証方法がわかる

本コースは、アナログ・デバイセズ社提供のLTspiceを使いたいお客様向けに、演習を交えてLTspiceの基本操作についてご案内いたします。

導入編は、ステップ毎に講師と一緒に進めていく体験型シミュレーションセミナーでしたが、応用編では、演習問題を解きながら、リニアレギュレータやスイッチング電源回路の注意点や特長を学んで頂く内容となっています。

導入編では解説しなかった、LTspiceの機能やコマンド文を知りたい方にお勧めのセミナーです。

こんな方に最適

  • LTspice導入編セミナーを受講した方
  • LTspiceを使ったことが有る方で、もう少し機能を知りたいと思っている方
  • 事前シミュレーションによる検証によって電源設計のトラブルを回避したい方
  • 電源の注意事項について知りたい方(トラブル事例を交えて解説)
  • アナログ・デバイセズ社の電源 IC の採用を検討されている方

日程・お申し込み

日 程 時 間 会 場 定 員 お申し込み
2019年6月25日(火) 13:00~17:15
(受付 12:30~)
名古屋会場:マクニカ 名古屋オフィス 12名 受付終了
2019年8月20日(火)
ノートPC必須
13:00~17:15
(受付 12:30~)
新横浜会場:マクニカ 第2ビル 20名
2019年8月22日(木) 13:00~17:15
(受付 12:30~)
大阪会場:マクニカ 大阪オフィス 14名
※ご連絡なしのキャンセルがあった場合、次回のお申し込みをお断りさせて頂くことがございます。
※“ノートPC必須”とある会場で受講されるお客様は、LTspiceのインストールと、村田製作所様のデータを事前にダウンロードしたノートPCをご持参ください。
詳細はこちらでご確認ください。

対象者

回路設計エンジニア(FPGAやマイコン用の電源回路設計を学びたい方)
※半導体メーカー、ならびにその販社の方の受講はお断り申し上げます。

アジェンダ

プログラム
第一部 各種解析コマンドと演習
  • トランジェント解析
  • AC解析
  • DC解析
  • Noise解析
第二部 リニアレギュレータモデルを使用したLTspiceの演習
  • トランジェント解析とDC解析
  • 過電流保護機能の確認
  • Step解析による負荷変動特性の確認
  • ソフトスタート機能の確認
  • モンテカルロ解析
第三部 スイッチングレギュレータを使用したLTspiceの演習
  • スイッチングレギュレータのmeasureコマンドによる効率計算
  • 負荷変動特性の最大/最小値の測定
  • FFT解析の方法と演習
  • サブサーキットモデルのインポート演習
第四部 電源の不具合事例を再現したLTspiceの演習
  • 電源起動時に発生する問題の再現
  • 入力フィルタの注意点とシミュレーション


持ち物

  • お名刺1枚
  • 筆記用具
  • ノートPC(※該当する会場のみ)

※“ノートPC必須”とある会場で受講されるお客様は、LTspiceのインストールと、村田製作所様のデータを事前にダウンロードしたノートPCをご持参ください。
(こちらでPCを準備することもできますので、どうしてもPCの準備が難しい方はご連絡ください。)

LTspiceのインストール方法(LTspiceを使ってみよう - 導入編)
村田製作所様 セラミックコンデンサ(GRM31CR61C476ME44#)のSpiceモデル (クリックするとダウンロードが始まります。)

おすすめセミナー/ワークショップはこちら

おすすめ記事/資料はこちら

マクニカオリジナルワークショップ
メールマガジン登録

関連タグ