Article header contents 128661  4

不具合原因特定サービス

2018.08.31

マクニカ商材以外でもサービス提供可能です!

  • 現在発生している電源トラブルを、量産化する前に防ぎたい!
  • 開発中に電源トラブルが起きてしまったが原因が分からず困っている!

といったお客様のために、マクニカが提供する不具合特定サービスです。弊社技術者のお客様サポートで培ったデバッグ経験やノウハウで迅速に課題解決のお手伝いをさせていただきます。

突然電源の出力が出なくなった!焼損してしまった!

開発中や量産中の基板上のDC/DCコンバータの出力が出なくなったり、焼損してしまったりした経験はありませんか?不具合解析の結果は、「過電圧破壊」によるもので、外部から過電圧の印加やノイズによる可能性があると言うレポートを受け取って困った経験はありませんか?

次のような写真や図を見ても原因が分かりませんね。

Article header contents 128661 pic01  2

過電圧破壊の事例

どこから過電圧やノイズを印加したのか?

メーカー解析の過電圧やノイズはどこで発生して印加されたのでしょう?
本当の不具合の原因は、次の中にあるのでしょうか?

  • 電源IC(モジュール)自体に問題がある
  • 電源IC(モジュール)の使い方が悪い
  • 電源IC(モジュール)の周辺部品の配置が悪い
  • その他

このように様々な可能性が考えられますが、真の原因を特定することはデバッグ経験が無いと困難です。2~3人で1ヶ月以上かけてデバッグを実施しても解決できない場合もあります。

サービスを受けるには?

電源の不具合が発生した「電源回路図」と「基板レイアウト図」「不具合発生状況」をお送りいただきます。
弊社にて不具合原因の特定ができるか検討させていただきます。その後、有償で不具合原因や不具合回避・対策案のレポートを行わせていただきます。

Article header contents 128661 pic02  1

サービス・フロー

実績事例:3人/月で問題解決できなかった内容のお問い合わせを1日で解決しました。
※最終レポート作成には、数日お時間をいただきます。

電源回路のレイアウトで問題が発生したら!?

このようなレイアウトで問題発生した際に、対策方法をレポートにまとめて不具合原因についてご説明致します。

Article header contents 128661 pic03  1

不具合発生の可能性があるDC/DCコンバータ・レイアウト

お気軽にお問い合わせください

当サービスをもっと詳しく知りたい方、また、お申し込みをご希望の方は、こちらからお問合せください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

電源ドック

関連タグ