Article header contents 122457  2

はじめてのBluetooth® 商品企画・支援セミナー <無料>

2017.06.29

本セミナーのお申し込み受付は、終了いたしました

ワークショップ内容

近年のIoT導入の気運の高まりと共に、機器の無線化を検討するお客様が増えています。WiFiやZigBeeといった実績のあるものから、今注目のLPWAまで、無線規格は数多くありますが、その中でもBluetooth® はスマートフォン/タブレットに繋がるというメリットもあり、多くのお客様で検討されているようです。
非常に身近で、誰でも簡単に使えそうなイメージのあるBluetooth® ですが、実際にBluetooth® を搭載した機器を作るとなると話は別で、無線/Bluetooth® の設計経験がないと敷居が高く、商品化に至るまでには多くの難関が待ち受けています。

本セミナーでは、Bluetooth® に深い知見のあるパートナー企業様にご協力を頂き、「無線化の検討」から「Bluetooth® 搭載機器の商品化」まで、開発の流れに沿って紹介します。

こんな方にオススメです!

  • Bluetooth® を搭載したいと考えている商品企画担当の方
  • 製品の無線化を検討しているが、どの無線規格を使っていいかお悩みの方
  • Bluetooth® の採用を検討しているが、実現方法でお悩みの方
  • Bluetooth® モジュール/デバイスの選定でお悩みの方
  • 商品化に必要なBluetooth® 認証/各国認証を理解したい方

※ 開発者向けの詳細な設計手順は、本セミナー内容に含まれておりません。

日程・お申し込み

日 程 時 間 会 場 定員 お申し込み
2017年7月20日(木) 13:30-17:30 新横浜会場 : マクニカ第1ビル 50名 受付終了
※お申し込みはグループ会社 株式会社エルセナのWebサイトにて受け付けしております

アジェンダ

1. 無線規格から見たBluetooth® の歩みと使い分け

講師:ヒミコ・ソリューションズ 児玉義孝 様

機器の無線化を考える上で、無線規格の選択は非常に重要です。黎明期から長らくBluetooth® に携わり、酸いも甘いも熟知する ヒミコ・ソリューションズ 児玉義孝 様に、Bluetooth® とその他無線規格の使い分け、およびBluetooth® の強み・弱みについて説明頂きます。

2. Bluetooth® 機器の企画立案と商品化への道

講師:D-Clue Technology 齋藤亮 様

無線を搭載すると機器の開発フローも変わります。違いを理解しておかないと、想定外の工程や費用が発生して「こんな筈じゃなかった…」という事態になりかねません。Bluetooth® 機器の設計経験豊富な D-Clue Technology齋藤亮様に、商品企画から量産までの一連のフローを説明頂きます。また、その過程で陥りやすい課題についても解説頂きます。

3. よく聞かれます。「デバイスとモジュールどっちがいいの?」

講師:マクニカ

Bluetooth® を搭載すると決めたら、次の課題は「どのハードウェアを使って設計するの?」「誰が設計するの?」です。どういった選択肢があるのか、メリット・デメリットも交えながらご説明します。

4. デモキットで社内デモをスマートに!

講師:Silicon Labs 水谷章成 様

Bluetooth® を搭載するメリットを社内メンバーに理解して貰うには、デモが効果的かもしれません。各種センサーを搭載し、スマホと繋がるSilicon Labsのデモボード"Thunderboard Sense"。その効果的な活用方法を、IoTエキスパート 水谷章成 様に紹介頂きます。

5. いよいよ量産!その前に認証が必要です

講師:ALLION 酒井五雄 様

Bluetooth® 機器を作っても、そのままでは商品化できません。所定の手続きを踏む必要があります。Bluetooth® 認証の第一人者・ALLION 酒井五雄様に、Bluetooth® を使用するための登録・各種認証に関して初歩から説明頂きます。


おすすめセミナー/ワークショップはこちら

おすすめ記事/資料はこちら