Article header contents 122029  1

デリバリーサービスロボット Relay by Savioke

2017.10.11

製品概要

Article header contents 122029 pic01  3

Relay

Relayはサービス業における初めての、人から人へと品物を運ぶ自動走行デリバリーロボットです。Relayは品物を安心、安全に高い信頼性をもって運び、生産性向上に貢献し、Relayに会うすべての人を喜ばせます。

主な特長

  • 150,000回以上のデリバリー実績
  • 平均5分以内の配送(ホテルでの実績)
  • 最適ルートを選択して自動走行
  • 障害物を自動回避する高い安全性
  • 24時間365日のサービス
  • スタッフの負荷軽減
  • お客様ブランドに合わせたカスタマイズ
  • エレベーターなど外部設備との連携

ユースケース

カスタマイズ、ブランディング

“Relay”は人と共存して働くために、こだわり抜いてデザインされ、洗練されています。エレベーターのような閉じられた環境でRelayが歩み寄ってきても、まったく圧迫感、恐怖感をおぼえることはなく、むしろその愛らしいデザインで親しみやすく感じて頂けます。この洗練されたデザインのロボット”Relay”は、さらにお客様のブランドに合わせてカスタマイズさせることが出来ます。お客様のサービススタッフの一員として、お客様のブランドイメージに合わせてデザインされたRelayがサービス提供することで、ブランドイメージの向上にも貢献します。

Article header contents 122029 pic02  1

 

Robotics As A Service

Relayは、下のサービスを含むサブスクリプションモデルでご提供致します。導入前のご検討、導入時のインテグレーションから導入後のメンテナンスまで弊社におまかせください。

Robotics As A Serviceに含まれるもの

  • Relay本体
  • Relay導入にあたって必要となるエレベータなど外部システムとのインテグレーション
  • Relayのお客様環境へのマッピング
  • お客様のスタッフへのトレーニング
  • 導入後のメンテナンス

ロボット本体に加え、エレベータなど周辺装置と連携させるためのシステム、デリバリーが正常に行われることを監視、確認するシステム、運用管理システムを揃え、容易に利用することができるように支援致します。

Article header contents 32409 pic03  2

ROC管理画面例

Relay ユースケース - ホテル

ゲストに特別な宿泊体験を
  • ロボットがサービス提供するという特別な体験
  • SNS、クチコミによるプロモーション効果
スタッフの負荷軽減
  • 移動はロボットに。スタッフは接客サービスへとシフト
  • 深夜帯でも安全な配送サービス
豊富な実績と高い技術
  • 15万回以上の配送実績
  • 障害物を回避しながら目的の場所へ確実に配送する高い技術

ホテルに宿泊されるゲストに、記憶に残るような最高の経験をしていただきたい

ホテルに宿泊されるお客様に、忘れることが出来ない特別な体験をお届けする。それがRelayの仕事です。既にRelayが導入されているアメリカのホテルでは、スタッフに代わってRelayがルームサービスの軽食や飲み物を部屋までお届けしています。誕生日に宿泊されているお客様には、ホテルからの誕生日プレゼントをRelayがお届けしています。今までに経験したことのない、Relayによるおもてなしは、ホテルに宿泊されるゲストにとって忘れられない体験となるはずです。

Article header contents 122029 pic04  1

ゲストに特別な宿泊体験を

スタッフの負荷軽減

Relayは24時間365日働き続けることができるスタッフです。何度仕事の注文を受けても疲れを知らずサービスを提供し続けます。スタッフの数が減少する深夜帯であっても、Relayがスタッフに代わって部屋までお届けにうかがいます。
新規スタッフの採用、教育の負担もかからず、Relayがスタッフの一員として活躍します。

Article header contents 122029 pic05  1

スタッフの負荷軽減

豊富な実績と高い技術

Relayはホテルのブランドに合わせて、デザイン、カスタマイズされ、各ホテルのスタッフの一員として、お部屋までおもてなしをお届けしています。

Article header contents 122029 pic06  1

豊富な実績と高い技術

Relay ユースケース – 工場内搬送

作業効率の改善
  • 長距離、短距離とも搬送はロボットに。
  • 部品や工具の受取に要していた時間を全て作業時間に置き換え
リアルタイムのステータス確認
  • 稼働中のロボットの現在地はリアルタイムで確認可能。作業の計画を立てやすくします。
  • 搬送の履歴もまとめて確認可能
豊富な実績と高い技術
  • 15万回以上の搬送実績
  • 障害物を回避しながら目的の場所へ確実に品物を届ける高い技術

部品、工具受取のためにかかっていた移動時間をすべてロボットに置換え。作業に集中して作業効率を劇的に改善

作業に必要な部品、工具を取りに移動する。そのために作業を中断し、ときには広い工場内を移動すると、作業効率が落ちてしまいます。

ストックヤードから作業員の方へ、作業員の方から次の工程を担当する作業員の方へ、作業員から検査ステーションへ。それぞれの工程でRelayが搬送業務を担当することで、移動に要していた時間を短縮、担当者はさらに作業に集中して頂くことができ、作業効率を劇的に改善させます。

搬送状況はリアルタイムで確認。到着に合わせて作業を計画

Relayの搬送状況は現在地情報も含めてWebベースの管理ツールからリアルタイムで確認することが可能です。到着待ちのイライラも、到着時間に席を外して荷物を受け取れなくなってしまうこともありません。

また、搬送のログもまとめて確認できるので、いつ誰に届けたという履歴も後でまとめて確認することが可能です。

Article header contents 122029 pic07  1

到着に合わせて作業を計画

豊富な実績と高い技術

Relayはホテルのような老若男女問わず様々な人が行き交うような環境や、修理センターのように様々な製品を納入、搬送する環境で利用されています。製品の箱などが一時的に置かれて通路が塞がっても心配ありません。

Relayは障害物を避けながら、必要なときには迂回路を通って目的の場所まで確実に荷物をお届けします。目的地に着くまでフタがロックされているので、途中で誰かに触れられたりすることなく、安全に荷物をお届けします。

Article header contents 122029 pic08  1

搬送状況はリアルタイムで確認

Relay ユースケース – 病院内搬送

危険を回避して最適ルートでお届け
  • 各種センサーで危険を察知。ロボットが人や障害物に接触してしまうことを防ぎます。
  • 目的地まで最適ルートで、ときには迂回路を通って確実に品物をお届けします
荷物の搬送業務を減らし、業務効率を改善
  • 搬送中はフタがロックされ、外部から中身に触れられてしまう心配なく無人搬送が可能です。
  • 搬送業務の負担を減らし、より多くの時間を本来業務に集中できます。
大規模な設備不要の容易な導入
  • 大規模な搬送設備不要
  • 既存のレイアウトに手を加えることなく、導入して頂くことができます。

院内で人が飛び出しても、一時的に物が置かれていても大丈夫。安全に最適ルートで確実にお届け

病院内では病院関係者以外にも入院患者、外来患者、お見舞いにいらっしゃる方、様々な方が往来をします。そのような環境でもRelayは各種センサーで危険を察知、回避しながら安全に配送を行います。小さなお子さんが飛び出してきてもすぐに止まり、接触を回避します。

また、一時的に通路に荷物が置かれていたり、道が塞がってしまったりしていても大丈夫。障害物を避けて進み、ときには別ルートに迂回して指定された目的地まで品物を届けます。

配送中は他の人が品物に触れられないようにフタをロック。スタッフは配送の手間から開放され、業務効率Up

病院内で送られる書類、薬品、検体などの品物は他の人に触れられることなく、安全に受け取られなければいけません。Relayは配送を始めるとフタをロックし、配送途中で他の誰かに中身を触れられることはありません。また、受取に必要なパスコードを設定しておくことで、決められた人以外が中の品物に触れることを防ぎます。

Relayは無人であっても安全に荷物の自動搬送、受渡しが可能になります。Relayをご利用頂くことで、スタッフは今まで時間を費やしていた荷物の搬送、受渡しの業務から開放され、患者へのケアなど本来業務にさらに集中することが可能になります。

Article header contents 122029 pic09  1

スタッフは配送の手間から開放され、業務効率Up

大規模な設備工事不要。レイアウト変更無しですぐに稼働

従来の病院内搬送システムは、大規模な工事やレイアウト変更を要するものが多く、常に患者や関係者がいる開業済の病院では、導入が困難になりました。

Relayの導入には、大規模な工事は必要ありません。レイアウト変更も必要ありません。現在の病院のレイアウトをRelayが短時間で学習し、その地図情報に基づいて最適な経路で品物を運びます。

開業済みの病院でも、サービスを止めることなく、すぐに導入することが可能です。

Article header contents 122029 pic10  1

安全に最適ルートで確実にお届け

おすすめ記事/資料はこちら