Article header contents 115817  5

メイカーズの新たなモノづくりをサポート

2016.02.04
マクニカはメイカーズ向けにアイディア創出支援と開発サポートプログラムを提供するとともに、製品の量産化を指向するメイカーズに対して、希望する品質・コスト・納期を確保した量産化の実現をサポートします。

マクニカが提供する「メイカーズ」向け技術ソリューション Mpression for MAKERS 提供プログラム

Article header contents 115817 pic01  2

 

マクニカはソフトウェアエンジニアやWebデザイナー等が簡易に使用することのできるプロトタイピングキットを「Mpression for MAKERS」として、メイカーズに提供。また、マクニカオンラインサービスで開発キットの回路図、サンプルソースコード等の技術情報の提供、MACNICAフォーラムによるオンライン技術サポートを行い、実際のモノづくりにおいては、量産時のDFM(デザインフォーマニュファクチャリング:量産向け設計)、QCD(Quality, Cost, Delivery: 品質、コスト、納期)を念頭においたプロトタイピングの設計サポートサービスを提供しています。また、一定の品質を確保しながらメイカーズの求めるスピードとコストで量産化を実現するソリューションとしてハードウェア量産化支援サービスもご提供しています。

ご提供サービスの一覧

< アイディア創出支援 >

Article header contents 115817 pic02  1

< 開発サポート >

Article header contents 115817 pic03  2

 

< 量産サポート >

  • ハードウェア量産化支援サービス
    • QCD を確保した量産開発の支援

Article header contents 115817 pic04  1

お問い合わせ・ご相談はお気軽にこちらまで

Article header makers 200x223  2

Mpression推進部 メイカーズ事業推進室
室長 大野 謙司

11年間電子機器開発メーカーに勤務、その中でアナログ、デジタル、マイコン、FPGA、機構等ハードウェアおよび組み込みファームウェア開発を幅広く担当。
マクニカ入社後は、この経験を活かし、アナログIC、FPGA ,マイコンIC、ワイヤレスICのエンジニアとしてお客様をサポート。
その幅広いハードウェア開発経験からマクニカのオリジナルブランドである Mpression におけるIoT ラピッドプロトタイピング開発キットの開発・メイカーズ向けサービスの開発に従事。
お問合せ先: mp4makers@macnica.co.jp

関連タグ