Article header koshian header  1

Koshian™3.0

Bluetooth® SMART モジュール(konashi互換)概要

Article header koshian3.0 onbb  1


Bluetooth® SMARTモジュール「Koshian™3.0」(コシアン3.0)は、IoT機器やウェアラブル機器の開発を目指す「メイカーズ」に対し、ハードウェアの設計を必要とせず、容易にラピッドプロトタイピングを可能にする画期的な開発キットです。Koshian™3.0は、Silicon Labs社のBGM11S12F256(技適マーク、FCC認証取得済み)を実装し、オリジナルのファームウェアを搭載したkonashi互換のBluetooth® SMARTモジュールです。Koshian™3.0はkonashiのベースボードやkonashi 小型化拡張ボードに実装し簡単に使用することができると共に、単体でブレッドボードやユニバーサル基板へ実装することが可能となっています。「メイカーズ」はこのKoshian™3.0モジュールを使用することにより、konashiを使用したIoT製品のプロトタイピングから量産向け試作開発及び量産設計へと、容易に移行することが可能となります。

製品仕様

型式MP-KSN003A
サイズ10.2mm x 21.6mm x 2.2mm
搭載Bluetooth® デバイスBluetooth® Smart SiP BGM11S12F256(Silicon Labs)
  • Bluetooth® 4.2 Low Energy準拠
  • Class 2対応
  • アンテナ内蔵
通信インタフェースI2C、UART、SPI、PWM、GPIO、A/D、D/A、SPI
外部接続コネクタDF40C-20DP-0.4V(51) 20pin(HIROSE)及び、端面スルーホール(1.27/2.54mmピンピッチ)によりブレッドボード、ユニバーサル基板に接続可能
提供物Koshian3.0™ モジュール、マニュアル、回路図

konashiとKoshian™3.0とのインタフェース比較

インタフェースkonashiKoshian™(konashi2.0)Koshian3.0™(konashi3.0)
UART
I2C
GPIO
PWM
A/D
D/A×
SPI×
konashiの詳細については、ユカイ工学が提供しているWebページをご参照ください。
http://konashi.ux-xu.com/documents

konashi対応IoTセンサシールドUzuki™ を接続すれば、はんだ付けなしに、ユーザアプリケーションでUzuki™に搭載されているセンサデータ容易に取得することができます。 Uzuki™のサンプルソースコードは以下のリンクを参照してください。
JavaScript : http://jsdo.it/mpression/codes
Objective-C : https://github.com/mpression

BGM11S12F256(技適マーク、FCC認証取得済み)の詳細についてはSilicon Labs社が提供しているWebページをご参照ください。
https://www.silabs.com/community/wireless/bluetooth

Koshian on Konashi Base

写真はKonashiベースに実装したKoshianです。

Article header mpression%20koshian%20base1  1


もちろん、Konashi小型化拡張ボードにも実装できます。

Article header mpression%20koshian%20base2  1

 



おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら