Article header uzuki header  1

Uzuki- IoT Sensor Shield for Konashi & Arduino

2017.05.09
Uzuki - IoT Sensor Shield for Konashi & Arduino は、ユカイ工学株式会社が開発したiPhone/iPadのためのフィジカル・コンピューティングツールキット Konashi(こなし)にI2Cで接続できる、マクニカが開発したIoTセンサーシールドです。Uzukiは、Konashiだけでなく、ArduinoのシールドとしてもI2Cで接続することができます。
Uzukiには、3軸加速度センサ、温湿度センサ、近接照度UV指数センサが搭載されています。これによりシールドを設置した周囲の温度、湿度、照度、赤外線レベル、UV指数等の環境変数や、振動・衝撃の検知や近接センサによる物体検出等の情報を、Konashi経由でiOSデバイスで利用できます。また、Groveコネクタを介して、市販されている各種I2Cセンサを外部接続することもできます。
Konashiは、iOSからハードウェアにアクセスする開発環境を提供し、マイコン側のファームウェア開発をすることなくソフトウェアエンジニア・デザイナ・アーティストが手軽にプロトタイピングを行うツールとして開発されました。
KonashiのシールドとしてIoT Sensor Shield Uzukiを接続すれば、はんだ付けなしに、各種センサデータを取得するアプリケーションで容易に利用することができます。
Konashiの詳細については、ユカイ工学が提供しているWebページ http://konashi.ux-xu.com/documentsをご参照ください。

Article header uzuki  1

Uzuki搭載センサ

Uzukiに搭載されている各センサはI2Cを介してKonashiに接続され、Konashiのコマンドによって制御されます。センサはKonashiから供給される3V電源で動作します。

Article header mpression%20uzuki%20block%20diagram  1

製品仕様

加速度センサADXL345(Analog Devices)
温湿度センサSi7013(Silicon Laboratories)
近接照度UV指数センサSi1145(Silicon Laboratories)
外部I2Cデバイス接続用Groveコネクタ4pin Groveコネクタ

iOSサンプルアプリケーションイメージ

Uzukiの各センサはiOSのアプリケーションからKonashiのI2Cを通じてコントロールされ、収集されたセンサデータはBluetooth SmartでiOSデバイスに表示することができます。iOSデバイスのプログラミング用にユカイ工学からkonashi APIが提供されています。
http://konashi.ux-xu.com/documents

Article header mpression%20uzuki%20app1  1

Objective-C / java scriptによるアプリケーション開発

Article header mpression%20uzuki%20app2  1

Supported devices (Konashi)

シリーズ名機種使用OS
iPhoneiPhone 4S以降iOS6.0〜

(iOS6.1 以降推奨)
iPadiPad mini,

iPad(第3世代 / 2012年3月モデル)以降
iOS6.0〜

(iOS6.1 以降推奨)
iPod touchiPod touch(第5世代)以降

(注) iPod touch(第4世代)には対応していません
iOS6.0〜

(iOS6.1 以降推奨)


おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら