Article header board header  17

USB 3.0 インタフェース・カード SV

2017.05.09

Article header usb%203.0%20%20%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%20sv1  2

「USB 3.0  インタフェース・カード SV 」を使用する事で、インテル® FPGA  開発キットで USB 3.0  を実現する事が可能になります。本インタフェース・カードには、 5Gbps リンクを提供するサイプレス社のUSB 3.0 コントローラ IC 「EZ-USB® FX3 」とHSMC(高速転送インタフェース) コネクタを搭載しています。HSMC コネクタを搭載したインテル®FPGA 開発キットと本ドータ・カードを接続すれば、USB 3.0 のインタフェースを持った FPGA の開発をすぐに始めることができます。(注:本ボードは、従来品の「USB 3.0 HSMCカード」の後継品になります)

特長

メインデバイス EZ-USB FX3(CYUSB3014-BZXI)
クロックデバイス RIVER ELETEC FCXO-05 19.2MHz
RIVER ELETEC FCXO-05D 32.768kHz
インタフェース USB 3.0 (Type B マイクロコネクタ)、UART
その他 拡張可能なHSMC コネクタを通じて、HSMC 搭載評価ボードと接続することでインテル® FPGA との検証が行えます。 また、 「EZ-USB FX3」搭載のプログラマブルI/O (GPIF™: General Programmable Interface)を通じたインテル® FPGAと、マクニカで開発した UVC(USB Video Class) リファレンス・デザインを使用する事で、非圧縮のFull HD(1920 x 1080@60fps)の高画質画像の高速データ転送が可能です。

ビデオ入力での評価構成

Microtronix社のHDMI HSMCカード(別売りオプション)を使用する事で、下記の構成例(Cyclone® IV GX FPGA 開発キット)の様にビデオライブでの評価が可能になります。

Article header usb 3.0  %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89 sv2 1  2

ブロック図

Article header usb%203.0%20%20%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%20sv3  3



おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら