Article header board header  16

Embedded カード

2017.05.09
「Embedded カード」を使用することで、PCI Express Cable(*1)やGigabit Ethernet、PCとのシリアル通信を拡張することが可能です。
また、SRAMとFlashも搭載しており、インテル社のNios® II プロセッサー等の組み込みプロセッサソフトウェアのストレージ・ワーク領域として使用することが可能です。HSMCコネクタを搭載したインテル社FPGA開発キットと本ドータ・カードを接続すれば、組み込み開発に必要なペリフェラルを1枚のカードで拡張し、評価が開始できます。

(*1)Nitro ボードのHSMC ポートAもしくはポートBで使用可能。
(*2)ケーブル類は付属しておりませんのであらかじめご了承ください。

Article header catalog 121217 pic01  1

Embedded カード

特長

メインデバイスKSZ 9031MNX(Ethernet PHY)、FT234XD(UART ブリッジ)、DS50PCI402SQ(PCIeリピータ)
クロックデバイスICS854104AGILF(Clockバッファ)
SRAM デバイスIS61WV25616BLL-10TLI / 512KB(4Mbit)
Flash デバイスJS28F128P30BF75A / 16MB(128Mbit)
インタフェースRJ45(Ethernet)、PCIe Cable、SMP(PCIeクロック)、USB Micro B コネクタ(UART)
その他HSMCコネクタを通じて、HSMC搭載評価ボードと接続し、インテルFPGAを使用した各種インタフェースの検証が行えます。
Ethernet、PCI Express Endpoint、UARTの各種リファレンスデザインを用意しています。

評価接続事例

Mpression Nitro ボードと接続し、各種ペリフェラルの拡張を行い、多用途の評価を行うことが可能になります。

Article header embedded%20%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%8922  2

評価接続事例

ブロック図

Article header embedded%20%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%893  2

ブロック図

おすすめ記事/資料はこちら

商品の購入はこちら