Article header board header  9

Helio – Cyclone® V SoCキット(販売終了)

2017.05.09

Article header helio%20%e2%80%93%20cyclone%c2%ae%20v%20soc%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%881  2

この度は本ボードにご興味頂きましてありがとうございます。本ボードは製造中止に伴い販売終了させて頂いております。本ボードの後継機種としてSodia(ソディア)を提供しておりますので、こちらのWeb ページをご参照いただきご検討下さい。

"Helio" Cyclone®V SoCスタータキット

HelioボードはMpressionが開発したインテル社最新のARMベースSoCデバイスCyclone® V SoCを搭載したスタータキットです。コンパクトな基板にも関わらず多くの機能を盛り込み、インテル社が提供するSoC開発キットとソフトウェアの互換性があります。設計者はHelioを使うことで、Cyclone® V SoCのご評価を簡単に、すぐに、安価に始めることができます。

特徴

メインデバイス:Cyclone V SoC / 5CSXFC5C6U23C7N(デュアルコアARM* Cortex™-A9プロセッサ搭載)
電源デバイス: LTC2978, LTC3605, LTC3613, LTC3026, LT3509
メモリ:Micron DDR3 1GB @ 32bit @ 400MHz
コンフィギュレーション: オンボードUSB Blaster II、コンフィギュレーションROM、JTAG
ソフトウェア: Yocto Linux BSPサポート
インタフェース:HSMC, Gigabit Ethernet, USB 2.0 OTG, UART, SD card, GPIO, LCD
その他:Linear Technology社Power Supply Monitor(PSM)、RTC、LED、ボタン、スイッチ等

データシート

(外部サイトRocketboards.orgに移動します)http://www.rocketboards.org/foswiki/Documentation/MacnicaHelioSoCEvaluationKit

Rocketboards.orgについて

RocketBoards.orgはインテルのSoCデバイスベースのオープンソースコミュニティで、アイディアや解決法など交換し合うことで開発を加速する仕組みです。あなたの組み込みソリューションの正しいリソースをここで見つけてください。ここで紹介するインテル®SoC FPGAを使ったコミュニティ向け開発ボードを使い、評価や試作に役立ててください。http://www.rocketboards.org/foswiki/Documentation/MacnicaHelioSoCEvaluationKit

Helio ボード パワー・システム・マネージメント(PSM)

Helio ボードには、リニアテクノロジー社のパワー・マネージメント用 IC (LTC2978) が搭載されています。Helio ボード パワー・システム・マネージメント(PSM)については、こちらのWeb ページをご参照ください。